INDEX    RSS    ADMIN

Nikon デジタルカメラ COOLPIX P7800 レビュー【加筆】

下手の横好きなのですが、時々、カメラを持って外出します。

気に入った景色なんかを撮影したりしているのですが、最近、一眼レフカメラを持って外出するのが億劫で仕方がありません。

まとまったお休みなんかがあると、そんな気にもなるのですが、1日しかない休みを写真に費やすほど、本物の趣味人じゃないもので・・・。

でも、ふとした時に「ああ~、カメラ持って来ればよかったなぁ」と思うことは度々あります。

でも、そんな瞬間がいつくるのか自分でもわからないので、解決するにはカメラをいつも持ち歩くしかありません。

でも、一眼レフ重いし、でっかいし・・・本物の趣味人じゃないし・・・。

というわけで、これを買いました。

Nikon デジタルカメラ COOLPIX P7800 大口径レンズ バリアングル液晶 ブラック P7800BK
Nikon デジタルカメラ COOLPIX P7800

一眼レフでもなく、ミラーレス一眼でもなく、普通のデジカメです。

一眼レフと比較したら、サイズも小さいし、軽いし、カバンに放り込んで置けるし、それでいて僕のような偽カメラマン程度には十分な性能だし、いうことありません。

購入にあたっては、持ち運びやすいことが条件だったのですが、もう一つどうしても譲れなかったのが「ファインダーがついていること」液晶でなく、ファインダーを覗いて写真を撮りたいという、偽カメラマンの最後の意地ですw

Nikon デジタルカメラ COOLPIX P7800 2

で、このカメラ、御覧のように、ちゃんとファインダーがついているんですねw

Nikonのロゴが入っている部分はクルリと裏返せるようになっていて、そうすると普通のデジカメのように液晶画面が出てきます。必要なときは、これを見ながら撮影することも可能なんです(僕はファインダー越しで撮りますが)←しつこい

見た感じ、カメラ~って感じがするので気に入っています。

動画も撮影することができて、少なくともスマホで撮影するよりは撮りやすくてきれいだと思います。
画質なんかは下の動画がわかりやすいと思いますので、よろしければご覧になってください。

自分のための商品レビュー【youtube版】


ただ、趣味をカメラだと言い切れる、本物のカメラマンの方には全然物足りないだろうと思われ、そのへんは個々人のスキルで決めればよいのかなぁと思います。

ちなみに、レンズ部分は画像の通りに出っ張っていて、これ以上引っ込むことはないので、もしも記念撮影だけできれば良いやっていうのであれば、もっとコンパクトでレンズも本体に収まるようなデジカメをお勧めします。
これはあくまでも「おもちゃ」的な使い方のほうが向いているんじゃないでしょうか。

バッテリーの持ちも比較的良く、丸一日外出して撮りまくっても十分間に合いました。もしも不安があっても、充電器も小型なので持ち歩きが苦になることはないと思います。

これから写真を趣味にしようと思っている方なんかには最高の入門機だと思いますし、何よりも値段がリーズナブル。

僕はAmazonのタイムセールで購入したので、30,000円程度で済みました。今日現在は39,000円くらいのようですが、それでもコストパフォーマンスは高いと思います。

一眼レフやミラーレス一眼ではないので、当然レンズを交換することはできません。後々、レンズも良いものを購入して、ステップアップしていきたいと思っている方は、他を検討したほうが良いでしょう。

気軽に持ち運べて、そこそこ趣味として写真も撮れる。できれば、あまりお金も出したくない・・・そんな方にはお勧めです!

-将来の自分のためのメモ-
・充電は専用バッテリーを専用充電器でするのですが、他社製品だとマイクロUSBで充電、あるいは給電できるものがある様子。ちょっとうらやましい(もちろん、お高いんでしょうけど)
・画質がどうこう言うのは僕には百年早い。少なくとも今の僕には十分。望遠レンズなんかは使えないけど、そこそこの望遠能力もあるので、それで練習しましょう。
・もしも、これに満足できなくなったら、そのときはミラーレス一眼を候補に。ものすごく高い一眼レフでなくても、ミラーレス一眼で十分に満足できるはずだから。

にほんブログ村 PC家電ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント