INDEX    RSS    ADMIN

文句なしのコスパ!Amazonベーシック ショルダーバッグ 一眼レフ用 Lサイズ

滅多にないのですが、手持ちの機器を全部いっぺんに持ち出さなきゃならない場面があります。

でも、ホントに年に1回とか、そんなレベルであるかどうか・・・といったくらいの頻度です。

で、いつものことですが使用頻度の低いものにお金はなるべく出したくない。誰でもそうですよねw

Amazonベーシック ショルダーバッグ 一眼レフ用 Lサイズ ブラック(内装色オレンジ)


とは言え、滅多に使わないからといって、じゃあ不要かというとそうでもない・・・そういう時が一番困ります。

今回、なるべくお安く問題を解決しようと物色してたどり着いたのがこちらの商品です!

【安価なのに大容量】
実は一眼レフ1台にミラーレス一眼1台、それに普通のハンディカムビデオカメラ1台・・・プラスそれぞれの予備バッテリー。これだけ入る品を探していたのですが、さすがにそれだけの容量になるとお高いバッグばかりw
そこでミラーレスは諦めて、一眼レフとビデオカメラが入れば良いやってことでたどり着いたのが、このバッグです。

安価でありながら、これだけの容量のバッグは他に見当たらなかったんですよね。

【実用性は十分】
もとがお安いですから、多少の安っぽさを感じるのは仕方がありません。しかし、大切なのは見た目じゃなくて機能!収納ポケットの多さやバッグの蓋が二重になっている点、マジックテープだけでなくバックルで蓋ができるようになっているところ、三脚固定用のベルト・・・どれをとっても使用に十分耐える作りになっているので安くても重宝します。

【欲張らなければ備品もスッポリ】
僕のようにカメラ2台とか、ビデオカメラも・・・とか欲張らなければ一眼レフ一台と、その周辺機器、例えば外付けのフラッシュや予備バッテリー、写真チェックのためのタブレット、替えのレンズなんかもバッグ一つに収まる作りになっています。ただメインの収納部にカメラ3台は無理w

収納部の様子やポケットの形状なんかは動画がわかり易いと思いますので、よろしければご覧になってみて下さい。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【仕切りが付属】
カメラバッグには珍しくありませんが、大小2枚ずつの仕切りが付属しています。持ち運ぶ品によって自在に付け替えることができるので、カメラバッグとしてだけでなく普段の持ち歩きにも使おうと思えば使えるバッグです。僕はカメラ運び用途以外にも、実家に帰省する時の退屈しのぎにタブレットやゲーム機、その充電機器やケーブルなどを持ち運ぶのにも使っています。

もちろん、それらを入れる時にはカメラは1台も入りませんが、ポケットが多いので以外と重宝するんですよ~。

【ここがイマイチ】
僕が検索したところでは、Amazonベーシックのカメラバッグは本製品が最大サイズでした。もう少し、あと少しだけ容量の大きなバッグが発売されたら迷わずポチりますので、お願いしますAmazonさん!

それと、僕は全く気にしませんが目立つ箇所に「Amazon」のロゴが入っています。カメラメーカーや有名メーカーのロゴなら良いけど、これは恥ずかしいというレビューをちらりと見ましたので、そういう部分にこだわる方は購入しない方が良いでしょう。ちなみにAmazonのヘビーユーザーである僕としては、むしろそこが気に入っていますw

三脚用のベルトについては、ペットボトルほどの半径になってしまうような本格的な三脚の固定は難しいでしょう。リュック型でなくショルダータイプなので収納時の長さが長すぎるものも、持ち運び時に危険なような気がします。用は、少し短めの簡易な三脚だと大丈夫だと思いますよってことですね。

【まとめ】
Amazonベーシックの商品は、購入するたびに驚かされます。中間マージンを省いているんだか何だかわかりませんが、品質とコスト、販売価格を比較した時に、どう考えても利益が出ていると思えない(製造のプロとかが見ると別かもしれませんが)そんな品が多いです。

本製品も同じで、購入時の2,480円という価格はこの品の本当の評価額とは思えません。たぶん4~5,000円で売っていても違和感ないんじゃないでしょうか。

小難しい書き方をしましたが、つまりコスパ最高ってことですねw

にほんブログ村 PC家電ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント