INDEX    RSS    ADMIN

新たな趣味にコレはどうですか!? NEEWER 一眼レンズカメラ用 TT560 フラッシュ

友人の結婚式の写真撮影を頼まれたのですが、ちょっと薄暗い感じのおしゃれレストランでの披露宴のようです。

ケーキカットなんかの場面ではフラッシュなしで撮影した方が雰囲気が出るのでしょうが、記念のスナップとなると光量があった方がキレイに撮影できそう。

そんな訳でカメラに内蔵されているフラッシュだけじゃ心もとないのでコレを購入してみました。

NEEWER 一眼レンズカメラ用 TT560 フラッシュ


正直、外付けのフラッシュが必要になるような場面で写真を撮る機会は多くないので、やっぱりあまりお金をかけたくありませんでした。

このフラッシュは購入時の価格が3,499円!激安です!!

【安くても十分な光量】
安いのが良いって言っても、買ってみて使えないようじゃ話にならないので、試しに手持ちの一眼レフに装着して撮ってみたのですが、十分な光量です。光を直撃させると明るすぎて白飛びしてしまうほどw

【バウンス撮影が可能】
フラッシュ部が可動するので、天井に明かりを反射させて撮影する・・・といったようなバウンス撮影が可能です。これなら、多少シャッタースピードを間違えても、とりあえず見られる写真にはなるので助かりますね。

実際にバウンスした時としない時の比較などは下記の動画がわかり易いと思いますので、よろしければご覧ください。

【操作は単純】
こうした外付けフラッシュには、細かく設定をいじることができるものも多いのですが、本製品はシャッタースピードに合わせた光量調節くらいしか調整するところがありません。ベテランカメラマンになると物足りないんだろうと思いますが、僕のように趣味程度のビギナーには、余計な調整を必要としない分敷居が低くて助かります。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【標準的なシューに装着できる汎用性】
本製品はごくごく一般的な標準シューに装着できるようになっています。と言うことは、将来的にカメラを買い替えたりしても使いまわしが可能。また、ウチの場合だと僕が使わない時は嫁に貸し出して彼女のカメラに装着することもできるという訳で、お財布事情のさみしい我が家には助かる次第ですw

【安価とは思えない質感】
見る人が見れば「安そうなフラッシュだなぁ」って思うのかもしれませんが、パッと見た感じは安物には見えません。純正で高価なフラッシュと見た目は遜色ないですよ。

【連射にも対応】
試しに連射撮影もしてみました。あまり期待していなかったのですが、20~30連射程度であれば不満なく使用できました。それ以上に酷使していると、チャージのために光らなくなってしまい、しばらく休ませる必要が出てきちゃいます。でも、普通に使用していてそんな何十連射もするような場面って多くないし、僕は全く困りません。

【ここがイマイチ】
価格と比較して不満な点なんて全然ないんですが、強いてあげるなら重さでしょうか。外付けで装備するんだから重くなるのは当たり前なんですが、本製品の稼働に単三電池を4本使いますし、それも入れたら結構な重量になるので女性だと長時間は厳しいかもしれないですね。

【まとめ】
純正でない分、品質面での心配は当然あります。それに、長く使った訳ではないので耐久性がどの程度なのかという不確定要素もあります。が、それを補って余りあるコスパです。より微調整の効く高価なフラッシュは、もっと腕を磨いてから購入しても遅くありませんし、ビギナーには超おすすめの一品です!



にほんブログ村 PC家電ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント