INDEX    RSS    ADMIN

Kindle Paperwhite レビュー

割と新しいもの好きなので、おこづかいの許す範囲で色々なガジェットや周辺機器を買ったりします。

そんな中でも、久々に衝撃を受けたガジェットがあります。

Kindle Paperwhite Wi-Fi
Kindle Paperwhite

最初にAmazonから届いた時には、画面に紙が貼り付けてあるんだと思って「モニターに紙貼り付けるとか、信じらんねぇ」と本気で頭に来たほどにpaperですw

ご覧の通り、何の変哲もない普通のタブレットです。色は白黒しか表示されず、ネットの閲覧もできない事はないけど、動きがモッサリしている・・・ハッキリいって、これ以上のタブレットは山ほどあります。

しかしKindle Paperwhiteの魅力はそんなところではありません。

なんといっても目に優しい!コレにつきます。
僕は目を酷使すると、すぐに頭痛に移行してしまうという不便な体質です。コレを購入する前は、普通にIpadで読書をしていたのですが、ちょっと夢中になってくると、目が疲れて頭痛に移行していました。

それがKindle Paperwhiteを使うようになってからは一切ないんですね。
今はもっぱら読書はコレですることに決めています。

ただ、既述の通り色はありません。白黒です。カラーの本を読むような場合には適していないです。それにディスプレイが6インチですから、マンガなんかだと細かい字が潰れて読みにくいです。
僕は小説などの字がメインの本はコレで読み、マンガなんかの他の書籍は別のタブレットで読むように使い分けることにしました。

そんな訳で、普段から活字の本を中心に読まれる方には是非お勧めしたいです。本当に、しつこいようですが初めて電子ペーパーを見る方は、そのpaperっぷりに驚くと思いますw

ちなみに上の画像に写っているタブレットカバーはAmazon Kindle Paperwhite用にAmazonで販売しているものです。正直言って他にも色々なカバーが販売されている中、専用のカバーは割高感がハンパないです。
ただねぇ・・・この専用カバー他にはない特徴があるんですよね。

それは「カバーを閉じると本体が自動的にスリープ状態になる」というところです。

そのくらいのこと・・・とお思いになるかもしれませんが、この機能がついていないカバーだと、閉じたあとにスリープボタンを押すというワンアクションを追加しなければいけません。繰り返し使うものですから、このワンアクションが面倒くさい!
それに開けば、勝手にスリープが解除されて、続きから読める。まるで本物の本のようです。

という訳でKindle Paperwhite を購入される方には、多少割高でもこの専用カバーをお勧めしたいです!

-将来の自分のためのメモ-
・毎年のようにニューモデルが出る。見た感じは大きく変わらないけど、ストレージが大きくなったり、反応速度(ページめくりの)が早くなったりしているみたいなので、数年に1度くらいは買い替えを検討しても良いかな。
・何度も書くけど、次もケチらないで、専用カバーを買ったほうが絶対良い!
・マンガをコレで読むのは厳しい。ましてや雑誌なんかは不可能・・・。
・Amazonは推奨していないけど、自炊の本もきちんと読める。Windowsだとファイル変換ソフトが無料でゴロゴロしているから困らないね!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント