自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品や気に入った商品の感想を書いたレビューブログです!
自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~ TOP  >  PC周辺機器 >  いざと言う時に便利です!OLYMPUS ICレコーダー VoiceTrek V-822
Since October 2015

いざと言う時に便利です!OLYMPUS ICレコーダー VoiceTrek V-822

時々、仕事関係の研修に行かされ・・・じゃなくて、行かせてもらっています。

自慢じゃありませんが、僕の集中力持続時間は小学生並みで、少なくとも1時間に1回は休憩を挟んでくれないと目を開けたまま心だけがどこかへ行ってしまいます。本当です。

でも、大人が参加する研修ですから、そんなに頻繁に休憩なんて挟んでくれませんよね~。他の参加者の方を見ていると何時間もぶっ続けで真剣にメモを取り続けていて「偉いなぁ」と関心しちゃいます。

「お前がダメすぎるだけだろ」と言う声は置いておくとして

ま、それでも何とか社会人としてやってきたので、何とかなるもんだなぁとは思うのですが、こうした研修に参加すると上司への報告書の提出を求められます。

んで、当然のように研修の後半へ行けばいくほど、内容なんて覚えちゃいないw

そんな時に活躍してくれているのがこの商品です。

OLYMPUS ICレコーダー VoiceTrek 4GB リニアPCM対応 MicroSD対応 WHT ホワイト V-822



昔からあるICレコーダーなのですが、古い製品は広い場所で音を拾うのが苦手な製品も多く、せいぜい小規模な会議レベルの録音程度が限界・・・なんて商品もあります。

こちらの製品には「録音シーンセレクト」機能と言うのがついていて、その設定を「講義」と言うのに設定すると、かなり大規模なホールで行われるような研修の音声もきちんと拾ってくれますので、後は早送りしながら報告書に使えそうな箇所を聞くだけw

上司には「正確な報告をしたいので、録音した音声を聞きながら報告書を作成しております」か何か言っておけば「頑張っとるねぇ」なんて逆に褒められたりなんかして良心がちょっぴり痛みます。ホントちょっぴりねw

【音質は期待しすぎてはダメ】
商品紹介ページには「高音質録音」と書かれています。個人の感じ方の問題かもしれませんが、残念ながら僕は「高音質」とは思いませんでした。しかし、先述したように会議の音声や研修の音声ははっきりと何を言っているか聞き取れるレベルで録音してくれているので、そうした用途に使う方にはおすすめできます。

逆に、たとえば家族の思い出をキレイな音で残したい・・・とか、音楽関連の趣味をお持ちの方が、自分達の演奏をキレイに残したい・・・というような用途であれば、もっと上位機種を購入されるか、イヤホンジャックに接続する別売りのマイクが比較的安価で売っていますので購入を検討された方が良いと思います。

【声だけ再生機能が超使える】
声だけ再生機能というのがついています。これは再生した時に、音声が一定時間途切れている箇所をすっ飛ばして聞けるので、後から報告書を作成するときに重宝しています。さらに音声を3倍速(0.5倍速~選択できます)する機能もあるので、まるで報告書を後から作成するためにつくられたアイテムみたいw

【ケーブル不要って意外と便利かも】
Olympus製のICレコーダは以前からそうだったみたいですが、本体にUSB端子が内蔵されているのでパソコンに接続してデータを移動する場合や充電する場面でもケーブルを持ち歩く必要がありません。僕は音声データをパソコンに移すような使い方をしていないので恩恵を受けていませんが、そうした使い方を考えている方にとっては便利でしょうね。

【電池寿命は必要十分】
満充電で37時間の録音が可能だそうです。そんな長い研修に参加するつもりはないから、僕には必要十分w
研修参加目的じゃない方だって、これだけの時間駆動してくれれば、たいていの用は足りますよね!?

【嬉しいmicro-SDカード対応】
4G分の内蔵メモリがあって、ちょっとした研修ならこれだけで十分なんですが、他にマイクロSDカードも使うことが出来ます。最大で32GBまで対応しているそうなので撮りためるような使い方をされる方は併用してはいかがでしょうか。64GBカードは認識しないみたいなのでお気を付けくださいね。

【ここがイマイチ】
FMラジオが付いているのですが、コレがちょっと・・・。
使い方は間違っていないと思うのですが、実用に耐えません。ザーっと言う音の中に小さ~く音声が入っている感じ。僕はラジオとして使う気は毛頭ないので全然かまわないのですが、ラジオとしても期待されている方は購入してはいけませんw

ただ、電波のことですから、これはあくまでもウチの環境であって、もしかしたら別な環境では明瞭なラジオ放送が楽しめている可能性もありますので悪しからず。

音楽を聞く用途にもちょっと・・・。
試しに手持ちの音楽を入れて、イヤホンで聞いてみたのですが音楽鑑賞に向く感じではありません。平べったく、こもったような音で聞こえます。設定があるのかもしれませんが、やはり音楽はそれ専用の機器で聞いた方が良いですね。ただ、聞けたもんじゃないという訳ではないので、これを持ち歩くついでに、ちょいと音楽でも・・・くらいの使い方ならOKかなと思います。

【まとめ】
誰でもそうだと思いますがコスパには拘りたいので、お値段は重要です。僕は7,000円程度で購入していますが、その値段であれば満足だと言い切れます。しかし、これが1万円を超える品であれば、手放しに満足だとは言えません。理由は「ここがイマイチ」に書いた通りですが、そのほかにも外装のチャチさなどを考えたら1万超えはあり得ないですよね。

とは言え、7,000弱でこの機能、この音質、おまけに充電池の使い回しが出来る点などは高評価で、使用頻度は高くないものの「今後もお世話になるであろう機器」の一つになりました!

関連記事
スポンサーサイト
[ 2016年03月08日 17:00 ] カテゴリ:PC周辺機器 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
-ad-
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。