INDEX    RSS    ADMIN

これは便利!!ELECOM パソコン切替器 キーボード・マウス用 手元スイッチ付 KM-A22BBK レビュー

デスク上が狭いっ!

それと言うのも、パソコンを2台使い分けているためにキーボードとマウスがそれぞれに2組もデスクの上に置いてあるから。

DSCN0380.jpg

もうこれじゃ、他に何も置けないよ・・・。

コレをどうにかしたいと思って、ネット上をさまよっていたんですが、解決してくれるアイテムを見つけました。

ELECOM パソコン切替器 キーボード・マウス用 手元スイッチ付 ブラック KM-A22BBK



2台の端末で一つの機器を共有できるという優れものです。

キーボード・マウス用と記載されていますが、試してみたところコレにUSBハブをつなぐと認識してくれましたし、そのハブにUSBメモリをつなぐと、それもきちんと認識してくれましたので、とにかくUSBにつないで使う機器であればたいていの物は共有できると考えても良いと思います。

【僕の使い方】
この製品からは画像のように、端末に接続するUSBケーブルが2本生えています。これの片方を端末Aに、もう片方を端末Bに接続すると、A、B両方ともで同じ製品を使用できるという仕組みです。

動画で詳しく比較していますが、切り替えボタン一つを押すだけで、どちらのパソコンで使用するかの選択ができるので非常に便利で、僕はこの製品にLOGICOOL ワイヤレスコンボ mk270の子機とセルフパワー式のUSBハブを接続して使うことで、キーボードとマウス一組で2台の端末を操作できる環境にしています。

さらにハブを接続しているで、他の共有したい機器はこのハブに接続すれば2台の端末で使用できるという環境になり、端末間のデータの移動が非常にスムーズになりました。

【Macにも対応】
僕はMacは持っていないので、自分では試せていないのですがMacにも対応しているようです。MacとWindowsの併用も大丈夫だったとAmazonのレビューには記載がありました。ちなみにウチはWindows10同士の接続で使用していますが全く問題ありません。

【コスパは優秀】
購入時のお値段が1,600円。そのお値段で、目的であるキーボードとマウスの共有が実現できているのは合格点。さらに考えていなかったのですが、ハブを接続すれば外付けのストレージをクラウドのように2台で共有できるという嬉しい誤算。ただし、スイッチの切り替えを行うと、使っていない方は「スイッチをいきなり切断」した状態になるので、ストレージの共有は一方の端末を落とした状態で行うのが安全策かと・・・。

ただ、動画の通り、そんなに重要でないデータはガンガン両方の端末がONの状態で切り替えて使っていますが、今のところ問題が起きたりデータが吹っ飛んだりした事はありませんね。

【切り替え反応】
実用に耐えうるかどうか気になる方も多いと思うのですが、スイッチを押してから実際に切り替わるまでは、やはり少々のタイムラグがあります。ただし、USBを差し替える手間を考えたら絶対にこちらの方が早いです。測った訳ではありませんが、スイッチを押してから実際に切り替わるまで、体感で2~3秒といったところでしょうか。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【耐久性】
僕はまだそんなに長期間使っていないので、もちろん元気に動作してくれていますが、購入された方の中には「1か月程度で認識しなくなった」といった方もいらっしゃるようです。

ただ、1日100回も切り替え動作をする・・・とかそういうヘビーユーザーの方も中にはいらっしゃるようで、一概に耐久性が低いとも言えないかもしれません。お値段がお値段ですから、もしかしたら耐久性は低いかも・・・程度の覚悟は必要だと思います。

【ここがイマイチ】
チープw
いや、別にシステマチックな商品を望んでいる訳じゃないので、全然チープな見た目でもOKなんです。ただ、まぁ、安っぽいなぁという印象は受けてしまうと思います。

ケーブル長すぎw
端末に接続する側が長いのはともかく、切り替えスイッチのケーブルが「なんでこんなに!?」って言うくらい長い。僕はマジックテープでまとめてデスクの上に置いてあります。ただ、設置環境によっては長くて良かったという方もいらっしゃるようなので、一概にダメな点とは言えませんね。

ランプがちょっと見えにくいかなぁ。
今、どちらの機器と接続されているかを緑とオレンジのランプで教えてくれるのですが、このオレンジのランプが見えにくいです。緑色は見やすいので、緑が点いていないから今はオレンジが点いているんだろうなと判断して使っています。実用にはそんなに問題にならない部分ですが念のため。

【まとめ】
結論から言ってしまうと「もっと早く買っておけば良かった」と思っています。当初の目的は一組のマウス、キーボードを2台の端末で共有することでしたから、この目的は十分に果たしています。

購入した後で、ハブやハブに接続した機器も共有できることが分かったので、これはオマケ程度に思っていますが、USBメモリを差し替えたりしないで2台の端末で共有できるのは以外と便利。知ってしまった以上、今後、類似品を購入するときにはこうした使い方を期待してしまいそうですw

1,600円と言う価格を考えれば、入力機器の共有を目的としている方は迷わず買いだと思いますね。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント