INDEX    RSS    ADMIN

RICOH WG-M1 撮影編

先日、RICOH 防水アクションカメラ WG-M1 の紹介をアップしたところ、メールフォームから実際に撮影した動画が見たいというリクエストをいただきました。

ブログやっててリアクションをもらったのは初めてだったので、すごく嬉しかったです。メールをくださった方!ありがとうございます!

で、さっそくリクエストにお応えして子供とスキーに行った時の動画をアップしてみました。


【自分のための商品レビュー youtube版】



【画質】
動画の通り、想い出を残すという目的を果たすには十分なクオリティです。ただ、最近はアクションカムでも4K対応なんて製品も出てきていますので、画質にもっとこだわる方はそちらのほうが良いでしょう。

【携帯性】
小型軽量なこともあり、アクションカムとしては合格点です。もっと小型で軽量な製品もありますが、そうすると液晶モニターが付いていないため、撮影アングルなどは勘任せになってしまいます。僕はそれがイヤだったのでこの製品でモニターを見ながら撮影しています。

【音声】
スキー場という広い場所であっても、子供との会話なんかはバッチリ録音されています。少しくらい離れても聞き取ることはできるレベルで録音してくれます。ただ、動画を見てもらうとわかると思うのですが、少しスピードを上げて滑ると風切り音が気になります。ゆっくりと記念撮影をしながら滑る分にはほとんど気になりませんが、自分が滑っているときに見ている景色をカッコ良く残したい・・・というような目的には向かないかもしれません。



【電池寿命】
公証値で150分撮影可能とのことで、万一を考えて予備バッテリーを持って行ったのですが、スキー場に半日程度いたくらいでは不要だったみたいで使いませんでした。純正バッテリーを別に購入すると3,000円くらいするので、できれば購入したくないですねw

【まとめ】
実際に使ってみるまでわからない部分もありましたが、少なくともスキー場で使う分には全く不満はありませんでした。機能もさることながら、防水、防塵で耐ショックにも優れているのでポケットに無造作に突っ込んでおける点が良かったです。外出時にいちいちケースに入れたり出したりは面倒ですし、こうしたアクティブな場面では尚更ですよね。

ただ、あと2週間くらいでコレの後継機であるRICOH WG-M2 が発売予定のようです。さすがに今日現在で価格差は倍以上ありますが、RICOH WG-M2 は4K動画も撮影できるそうなので、発売を待つのも一つだと思います。でも個人的にはこんだけの価格差があるのなら旧型であるWG-M1で十分だなぁと思いますけどね~。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント