INDEX    RSS    ADMIN

考えた人天才!プリンストン 回転式6個口OAタップ  PPS-UTAP6BK

ちょっとした部屋の模様替えをしようと思ってBluetoothスピーカーの置き場所を変更する事にしました。

移動先の近くにはコンセントがないので、いつものように延長タップに接続を・・・ん?・・・あり?・・・ささらない・・・。

そうなんです、僕が使っているBOSE sound link miniのアダプタは大きくはないんですが、平たい形をしていて、コンセント口を塞いでしまう。

コンセント口が一つ空いているのは確認してから移動したんだけど、スペース的にここにはささらないなぁ。

そもそも、コンセント口は一つで良いのに、形状の問題で二口塞いじゃうって勿体無いよね?
なんかないか、なんかないか・・・で、見つけたのがコレ。

プリンストン 2ポートUSB給電機能付回転式6個口OAタップ ブラック PPS-UTAP6BK


ホント、なんで今まで誰も考えなかったのかって感じw
でも最初に考えた人はスゴいですよね〜。

【コンセント部が回転】
画像でなんとなくわかると思うのですが、コンセント口一つ一つが独立して回転する作りになっています。一つ目のコンセントは回転させずにアダプタをさす→2つ目の口には干渉しないように90度回転させてからアダプタをさす。
こんな風に調整していけば、6個口全部にゴツいアダプタだってさせちゃいます。

【USBポート付】
最近は、パソコン周辺機器以外でもUSBから電源をとる製品が増えてきました。僕が所有しているものでいえば、小型扇風機や小型加湿器なんかがそう。そうした製品を使う場合には、コンセントでなく、最初からUSBになっているのは便利かもしれません。

ただ、、個人的には、その分コンセント口を増やしてくれたほうが良かったかなw

【防塵シャッター付】
最近のOAタップでは珍しくありませんが、使っていないコンセントにはきちんとシャッターされて、ホコリなんかが入り込まないようになっています。個別ではありませんが、電源ON、OFFスイッチもついているので安全には問題なさそうですね。

【イマイチなところ】
でかい、そして重いw
構造上仕方がないのでしょうが、ウチで使っているケーブルボックスには入り切らなくて、外部に丸出しで使っています。やっぱり、USBポートの分を削って小型化するか、その分をコンセント口にして8個口にしたほうが便利なんじゃないかなぁ

それから普通のOAタップよりは全然高い。アダプタのゴツい製品をあまり使わない方には必要ないかもしれませんね。

【まとめ】
アダプタのゴツい製品を使う予定がなければ・・・と上に書きましたが、僕も今まで使っていたタップを購入した時には、ささらない機器が出てくる計算ではありませんでした。それが、製品を買い増ししたり入れ替えたりしているうちに事情がかわって、ささらなくなったんですね。

将来的にそうならないために、今は大丈夫でも、一つだけコレを購入しておくのも良いのかもしれません。お値段は高いですが、最終的に普通のOAタップを2個購入することを考えたら、そんなに変わりませんしね。

ただ、この大きさは設置場所を選びます。できればOAタップなんて部屋のデッドスペースとか隅っこに置きたいものですが、コレはもう部屋の中でメッチャ存在を主張してますのでご注意をw


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント