自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品や気に入った商品の感想を書いたレビューブログです!
自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~ TOP  >  雑貨 >  休日を無駄にしちゃうビーズクッション キューブチェアLサイズ レビュー
Since October 2015

休日を無駄にしちゃうビーズクッション キューブチェアLサイズ レビュー

何っにもしないで、ただダラダラしていたい休日ってありますよね!?

逆に「なんだか今日はアクティブに過ごせそうな気分!」って日もあります。

このクッションは、アクティブな気分を一気に萎えさえ、一転してダラダラしていたい気分にさせる恐ろしいクッションですw

【多彩な用途】
僕はこのクッションをベッドの上に置いています。最初は、コレを椅子代わりにして座り、ベッドに足を放り投げる形で読書など始めるのですが、やがてその形が段々と崩れてクッションに寄りかかるようになり、時にはコレを枕替わりにスヤスヤとw
つまり、大きくて場所をとるクッションですが、椅子、背もたれ、枕・・・と多彩な役割を果たしてくれるんです。

【色々な場面で活躍】
主に、背もたれにして上半身を起し、テレビを見るのに使っています。たっぷりビーズの入ったクッションなので、背もたれにしても必要以上に身体が寝てしまうこともなく、ちょうど良い角度で使用できます。

携帯ゲーム機で遊ぶ時には、逆にうつ伏せになって、このクッションにゲーム機と両手を置くような形で使います。長くゲームをしていると手が疲れてくるのですが、こうしていると疲れにくくて良いですよ。

そもそもストレッチ素材で、身体に合わせて変形してくれるので、このほかにも色々な場面で活躍しそうです。




【豊富なカラバリ】
ブラウンの他にもネイビーやレッドといったカラバリがあるので、お部屋の雰囲気に合わせて選べますね。僕は無難にブラウンにしましたが、濃い色だからなのか、ちょっとクッションについたホコリが目立っちゃいます。

【アクティブな気持ちが吸収される】
今日はアレして、コレもして・・・と言う休日の朝には、このクッションに近づいてはいけません。まして寄りかかろうものなら、クッションに身体が沈み込み、本当に動くのが嫌になっちゃいます。大切な用事があれば気合で立ちますが、溜まった洗濯物をやっつけるとか、休日にまで持ち越しちゃった仕事を自宅で片づけるとか、むしろやりたくないような用事だと「ま、いっか」ってなっちゃいますよw

【パソコンスタンドとのヤバすぎるコラボ】
以前紹介した寝たまま使用できるパソコンスタンドと併用すると、クッションに楽な姿勢で寄りかかったままでパソコン作業が可能です。ただし、上にも書きましたがアクティブな気持ちは吸収されてしまうので、ネットを巡回する程度ならともかく、仕事なんかはできないと思いますよw

【ここがイマイチ】
まずは値段。実物を見た後だと、相当大きい上に中のビーズも十分に詰まっていますし、カバーも付属しているので、まぁこんなもんかなと思うのですが、最初はビーズクッションにこの値段は出せないな~と思いました。
それから、僕のように体重が80キロ近いと、長く使っている間に多少はヘタってきます。ただ、ヘタってきた時に中身のビーズを交換、或いは追加できるようにビーズだけ売っていますので、そこはありがたい!
素材の問題かもしれませんが、本当にホコリが付き易いので、素材の工夫は次世代のクッションに期待といったところでしょうか。

【まとめ】
思いのほかビーズがたっぷり目なのは良かったです。僕はベッド上で使っていますが、フローリングの上なんかで使っても問題ないと思います。ただし、椅子として使う場合には、クッションだけあってお尻がグイッと沈み込みます。普段座る時に硬めの椅子が好きな方には向かないでしょうね。すでに部屋の中で自分がくつろぐスペースが決まっていると言う方にはどうしても必要な品ではないと思いますが、居場所がどうにも決まらないとか、もっとくつろげる場所が欲しいという方は、コレ一つ置くだけで、くつろぎスペースが出来上がるかもしれませんよ。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2016年02月26日 17:00 ] カテゴリ:雑貨 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
-ad-
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。