INDEX    RSS    ADMIN

ビジネス手帳と消せるペンで無理やり 仕事のやる気をUp!

時々、全く何もやる気がおきずに家でゴロゴロしている事があります。

休日はそれでも良いのですが、生きていくためには仕事はしなきゃいけない。

で、多少はやる気になるかなぁと思って使いだしたのがビジネス手帳と消せるペンのコンボw

               

【仕事の見える化】
僕の場合、やる気が起きないのは明確な目標がないまま仕事をこなしている時や、本当に終わりが来るのだろうか・・・と言う膨大な量の書類に追われている時。この手帳は一週間、一か月、さらには一年単位で「やらなければならない事」を記載する欄があるので、今何が出来ていて、何が手つかずなのかが非常にわかりやすい。今週はあと何と何をやらなければいけないのか、何をやり終わっているのか・・・なんかも一目でわかるので仕事の見える化に役立ちます。

これを使うと「この仕事はあと何週で終わる」とか、逆に「今月中にここまでやろう」とか言う目標もたつので、無理やり仕事のモチベーションをあげるしかなくなりますw

【スケジュール管理】
今時は皆さんスマホで管理されているんでしょうけど、僕は仕事のスケジュール管理は手帳のみ。スマホはプライベートのスケジュール管理のみと使い分けています。理由は簡単、仕事とプライベートのスケジュールを同じツールでしてしまうと、せっかくの休みに仕事のスケジュールが目に入ってしまったりするのが嫌だからw
この手帳は下の写真のように、月単位と週単位で別々にスケジュール管理ができるので、たとえば外出予定は月単位カレンダーで、やらなければいけない仕事は週単位カレンダーで、と言うように使い分ける事もできます。


SnapCrab_NoName_2016-2-23_11-47-47_No-00.png

SnapCrab_NoName_2016-2-23_11-48-13_No-00.png


【単にメモ帳として】
何かメモを取らなければならない場面は以外とありますよね。今はメモもスマホで取れますが、アプリを起動して、書き込み先を開いて・・・とどうもモタモタしてしまうというのは僕だけではないはずw
この手帳は巻末にメモスペースもあります。サッと開いて、パパッと書き込むのなら、やっぱり手帳が一番便利で素早いです!

【消せるペンを使うのは大切!】
万年筆とか高価なボールペンを仕事でお使いの方も見かけます。それはそれで、できる大人!って感じでカッコいいのですが、僕は手帳とセットで使うのは「消せるペン」と決めています。それは「予定通りにいった試しがない」からw
人と会う約束は頻繁に日にちや時間が変更になるし、仕事だって「ここまで頑張る」と決めていても、毎週予定通りになんていくもんじゃありません。

そんな時には手帳も変更に応じて書き直す訳ですが、この時にボールペンや万年筆だと、線を引いて修整するか修正液(修正テープ)を使用する事になると思うのですが、いずれの方法も見た感じが汚くなります。
僕だけじゃないと思うのですが、いったん汚く修整した手帳って、次からどうでも良くなりません!?

つまり、手帳を一年間大切に使用し続けるモチベーションを維持するためには、消せるペンでキレイなまま保ちたいという事なんです。むか~し試した消せるペンは「消せる」とは名ばかりで、汚い跡が残ったりする商品もありましたが、最近のはホントに鉛筆で書いた字を消しゴムで消したのと同じくらいキレイ!書き換えが想定されるようなものは、最初からコレで記入すると便利です!

因みに手帳で使用するのなら、消せるペンの中でもある程度細いものを選んだほうが良いと思います。僕が使っているのは、こちらのペンなんですが、この手帳にはちょうど良い太さだなぁと思っています。

【まとめ】
僕はこの手帳を2012年度版から使用しています。今年ので5冊目と言うことですね。実は2016年度版は変更点が多くて、手帳の綴じ方や線の濃さなんかが前年度版と変わっています。僕は前年度までの綴じ方と濃さが好みなので残念な変更点だったのですが、それを補って余りあるのが手帳の構成です。僕が慣れたからと言うのもあるのでしょうが、この構成が仕事をする上で使いやすくて、毎年リピしてしまんですね。ですから、皆様も、絶対にこの手帳を買った方が良い!と言う訳ではなく、本屋さんやネットで色々なものを比較して決められるのがよろしいかと思います!

言われのないクレームや人間関係など、ストレスに晒されて頑張っている皆様。スケジュール管理の折に、ちょっとしたアイテムを使う事で、少しだけモチベーションをあげてみませんか!?






にほんブログ村 PC家電ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント