自分のための商品レビュー ~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品や気に入った商品の感想を書いたレビューブログです!

アクティブな動画も安心撮影! RICOH 防水アクションカメラ WG-M1 レビュー 

早いもので、子供が大きくなって学校でスキー学習へ行くようになりました。

雪国以外にお住まいの方にはピンと来ないかもしれませんが、僕の住む地方では小学校の体育でスキーの授業があります。

とは言ってもある程度のレベルにまで(せめてスキーの脱ぎ履きくらい)は練習させておくのが親の務めかなと思い、貴重な休みを使って、子供とスキー場へ行く事に。

で、せっかく行くのだから、子供の様子を撮影したいのですが、僕だって数年ぶりのスキーな訳で、転ばないとも限らない。

スマホやハンディカムを持参して撮影中に転倒して雪まみれ・・・なんて事になると、決してお安くないカメラが壊れてしまいますよね・・・。

そこで今回購入したのがこちら。

RICOH 防水アクションカメラ WG-M1 ブラック WG-M1 BK 08271


いわゆるアクションカメラと言うカテゴリーの商品です。

何が安心って、防水、防塵設計で、しかも落下テストまで行っているらしいので、スキーを滑りながら撮影していて転んで雪まみれになっても壊れないw

しかもコレ、このまま何のケースにも入れないで使用しても防水だっていうんでスゴいですよね。

御覧のようにボタン類は大きめに出来ていて、スキー手袋をしたままでも操作に支障はなさそうです。

一番ありがたいのが、液晶モニターがついているので、ある程度構図を確認しながら撮影できる点。

撮影したは良いけど、肝心の子供が見切れてる・・・何てことにもならなそう。

おまけに画角は3種類を選択できて、一番ワイドな設定にするとかなり広範囲まで撮影できちゃいます。

水中で撮影する機会は多くないかもしれませんが、水中撮影用のレンズプロテクターも付属していて、完全に水没させた状態での撮影も可能だというから頼もしい。

夏には海やプールでの撮影も良いかもしれませんね。

これだけ小さくて軽量なので、画質にはあまり期待していなかったのですが、これがなかなか悪くない。

さすがにハンディカムなんかと比較しちゃうと負けますが、手ぶれ補正機能まで付いていて、想い出を残すレベルの映像としては全く問題ありません。

画角の広さや画質は、動画で実際の映像を公開しているのでご参考ください。

自分のための商品レビュー【youtube版】


動画でも説明していましたが、別売りのマウントも、メジャーどころは網羅していて、ヘルメットに装着したり自転車やバイクに装着したり、キャンプなんかの場面では地面に刺して撮影できちゃうマウントまであります。

僕はスキー場での撮影なので、トリガー形状のマウントが欲しいと思っているのですが、使う方の用途に応じて選択すれば良いでしょうね。

さらに価格ですが、アクションカメラではGO Proが有名。
だけど、これがなかなか高い。

今日現在で、コレと同程度以上のカメラを購入しようと思うと、最低でも10,000円以上の余計な出費を覚悟しなきゃならない。

どちらが良いと言い切れるものでもありませんが、自転車なんかが趣味で、ハンドルやヘルメットへのマウントをお考えであればGO Proの方が軽量で小型ですし、マウント類も充実しているので、そちらを選択したほうが良いかもしれません。

ただ、僕のように手で持って、ビデオカメラとしての使い方がメインだけど、防塵、防水の必要な場所で撮影したいとお考えであれば、コスト的にも性能的にもこちらを選択したほうが良いんじゃないかなと思います。

濡れてしまいそうな場所でも安心して撮影できるアクションカメラ、WG-M1。
カメラとしては驚くほど高価と言う訳でもありませんし、これだけの画質があれば、普段の場面を撮影するのに使っても大丈夫そうなので、ご検討されてはいかがでしょうか。

【2/9追記】
よく仕様を確認しないで、64GBのマイクロSDカードを使おうとして認識しませんでした!よくよく確認したら、32GBまでしか対応していないようです。32GBでも容量的には十分ですけどね!

RICOH 防水アクションカメラ WG-M1 撮影編はこちらから



にほんブログ村 PC家電ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment