INDEX    RSS    ADMIN

後で急に止めちゃったりしない!? スゴいぞ! Amazon Prime Photo

Amazonがまたやってくれました。

Amazon Prime Photoサービス。

なんとprime会員は、容量無制限で画像をクラウド上にアップロードして保管しておけるとの事。

しかも、RAW形式の画像もそのままupできるそうなので、写真を趣味にしているような方は、画像をほとんど劣化させずにクラウドに保管できるということになります。

これはスゴイ!

スゴいけど、どういう仕組みなんだろうね。

無制限って・・・大丈夫なのだろうか。

タイトルにも書いたけど、急に「やっぱ無理!や~めた」みたいな事にならない!?

と、疑ってしまうくらいの画期的なサービスです。

SnapCrab_NoName_2016-1-31_14-30-46_No-00.png

ここ最近、Amazonはたて続けにプライム会員向けのサービスを拡充してきました。

僕はプライムビデオ開始の時点で入会したのですが、その後もプライムmusic、プライムnowと拡充しています。

僕は地方住まいなので、プライムnowは全く恩恵を受けていないのですが、それでもビデオとmusicだけで十分にプライム会員の年会費3,900円の元は取ったと感じています。

そこにきて、このAmazon Prime Photoサービスですから、急に止めちゃうんじゃないかと疑われても仕方がないですよねw

元からあった、Amazonで買い物をした時の配送料無料のサービスやお急ぎ便、時間指定配送などのサービスも変わらずに使えていますし、タイムセールに30分早く参加できる権利も変わらずに続いています。

正直なところ、今まではAmazonで頻繁に買い物をする方以外にはプライム会員になるメリットは薄かったのですが、これだけサービスが充実してくると、買い物頻度は少なくても元はとれるでしょうね。

ただし、万人が元をとれる訳じゃないと思います。

Amazonプライム会員向けサービス別にどんな方が使うと元が取れそうかレビューしてみました。

配送料無料、時間指定、お急ぎ便の利用
・これはもう簡単です。Amazonで買い物をする人、それも頻繁に。数か月に1回くらいの買い物頻度であれば3,900円の会費は高すぎてもったいないのでやめたほうが良いでしょうね。

Prime Music
・これは、まず他の音楽ストリーミングサービスに入っていない方。例えばappleなんかの曲揃えには全く及びませんし、そうした別のストリーミングサービスを利用している方には不要のサービスでしょう。それから、普段J-Popメインで聞かれる方にもちょっと辛いサービスかもしれません。J-Popも扱ってはいますが、どちらかというと洋楽の方が充実していますので、もしかするとJ-Popメインで普段聞かれる方は「聞きたい曲が無いよ~」と言う事になるかも。

Amazon Prime Now
・これは僕も使った事ありません。今のところ首都圏をはじめとした大都市周辺のサービスのようなので、僕のような地方住まいにはあまり関係のない話でしょう。ただ、今後はエリアの拡充もあると思いますので、将来的には、1時間やそこらで荷物が届くというのは魅力的かもしれません。

kindleオーナー ライブラリ
・kindleかFireタブレットを使っている方限定になってしまうのですが、毎月1冊、無料で書籍を読むことができます。ただし、どれでも無料という訳ではなく、決められた中から選択するので、売れ筋の本や新刊はほとんど選択できません。僕の場合は、意外と本が好きなので「あぁ、これ読みたいと思ってて忘れてた~」と言うような本が無料で読めるので重宝しています。例えば、好きな作家さんがいて、その方の新刊を毎月読みたい・・・みたいな使い方はできませんのでご注意を。

会員限定先行タイムセール
・Amazonのタイムセールで「欲しいものに限って、気が付いた時には完売しているよ~」と言う経験はありませんか?そういう場合、おそらくプライム会員にやられていますw
僕も先日、ずっと欲しかったアクションカムがタイムセールになっていたので購入しました。販売台数は数台限定でしたがセール開始の30分前に無事購入できました。さっき確認したら、タイムセール時との価格差が5,000円ほどありましたので、今年のプライム会員費3,900円の元はとったなぁと思っています。
狙っている人気商品をAmazonで購入しようと思うような方は元をとれると思いますが、ネットで検索して実際の商品は店舗で購入するという方には全く不要なサービスですね。

Amazonパントリー
・これも僕は使ったことがないのですが、決まったサイズの箱の中に決まった重さまでの日用品を満載して配達してくれるサービスです。カップ麺やシャンプー、スナック類までコンビニレベルの商品が玄関先まで届きます。近くにスーパーがない環境にお住まいの方や、あっても忙しくて買い物に行く暇がない・・・そんな方は重宝するのかもしれません。逆に言うと、そういう環境にない方にとっては全く必要ないサービスと言うことになりますね。

⑦そして今回開始されたAmazon Prime Photo
・android、ios、Mac、Windowsに対応していて、僕はiPhoneとWindows搭載機にアプリを落としました。スマホで撮影した写真をその場で勝手にクラウドに保存してくれたり、設定次第でWifiに接続された時に同期されるようにしたりする事が出来ます。僕は通信料をケチって、自宅のWi-Fiに接続された時に勝手にクラウド上に保存されるように設定していますw
趣味で時々写真を撮りますが、結構バシャバシャと撮影するので、データの保管は大変でした。しかし、これもパソコンに保存した画像が勝手にクラウドと同期されるので、いつの間にかbackupがとれているという状態。しかもコレが無制限だって言うんだからスゴいですよ。Amazonさん、どうかいつまでも無制限で提供してね。某クラウドが先日いきなり無料で使用できる容量を引き下げてきたので、どうしようかなと途方にくれてたんですよ~w
今時、スマホとかで写真を撮らない人って少ないかもしれませんが、「私、写真は嫌いなんで」と言う方がいたら、全く無意味なサービスなので、必要ありませんねw

さて、長文になってしまいました。おそらく、この中のサービスすべてが必要!と言う方は多くないでしょうね。かくいう僕も、重宝しているのは、この中の①②④を頻繁に使い、⑤を年に1~2回使う程度です。このようにすべてのサービスに該当しなくても、複数のサービスでメリットを得られるのであれば入会を検討したほうが得だと思います。
一つも当てはまらない方はもちろん、この中の一つだけ、もしかしたら使うかもなぁ・・・程度の方はやめましょう。3,900円がもったいないw

ではでは、長文失礼いたしました!

Amazonプライム
Amazonプライム
にほんブログ村 PC家電ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント