自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品やおすすめ商品を比較、感想を書いたレビューブログです!
自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~ TOP  >  2017年08月
Since October 2015

カメラ好き以外はどうでも良い商品!でも便利ですよ!SHOOT ジンバル雲台 レビュー



【360°可動】
本製品に一眼レフ等を固定した上で、三脚の位置はそのままにグルリと360°回転させる事が出来ますので、設置後にアングルを変えたいような場面では楽かなと思います。また、ブランコのように前後にスイングさせて、任意の角度で固定する事も可能なので自由度は高いと思います。

カメラの高さをかえる事なんかも出来ますので、三脚と一緒に一つあるとかなり便利なアイテムだと思いました。

ただ、動画を撮影したままで映像をパンしたりするような使い方は、回転がスムースとは言えないのでオススメできないですね。

【耐荷重】
本製品の耐荷重は18kgまでとなっています。僕のような素人が一眼レフやビデオカメラを趣味で使う時にこれだけの重さになる事はまずないので耐荷重に問題は感じません。ただ、本体そのものが割と重いので、手軽にどこへでも一緒に持っていけるような品ではないですね。

【ネジサイズ】
一般的なデジカメに多い3/8インチサイズに対応していますが、1/4インチ用の変換アダプタもありますので、たいていのカメラで使用できると思って良いのではないでしょうか。僕はcannonのEOSシリーズが好きなのですが、手持ちのどのカメラでも使用は可能です(当たり前かw)

【自分のための商品レビュー youtube版】


【水平器】
三脚にもついていたりしますが、本格的にカメラを楽しまれる方のために本製品にも水平器が装備されています。僕のような適当な趣味程度に楽しんでいる人間はそこまで気にしないので殆ど使っていませんけどねw

【ここがイマイチ】
本製品にはカメラの脱着が簡単に出来るようにクイックプレートがついているのですが、このプレートを固定するために廻すネジがカメラと干渉しやすい位置にあります。丁寧に廻さないとカメラの底面と干渉して傷をつくりそうで怖いです。

【まとめ】
カメラが趣味の方や、頻繁に撮影する機会のある方には興味深い製品かもしれませんが、それ以外の方にはどうでも良い製品ですよね。コレが数万円もするような品だと、僕のようなライトユーザーには手が出ませんが、5,000円程度で購入できるなら、便利だしあっても良いなぁと思いましたよ。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
スポンサーサイト
[ 2017年08月31日 17:00 ] カテゴリ:写真 | TB(0) | CM(-)

ケーブル排除!Bluetoothイヤホン Air by crazybaby レビュー



【音質】
最初はどの方向で耳に装着するのか解らなくて悪戦苦闘していたのですが、写真を見て方向を真似て耳にねじ込んでみたところ、音質は良くなりました。低音も響いているし、音のこもりもなく悪くないとは思うのですが、価格が価格ですからねぇ、やっぱりお値段が高かったり、手元に届くまでに待たされ過ぎるとその分ハードルは上がりますよね。

と言う訳で音質は良いが、値段を考えれば当然でしょうと言うのが正直な感想です。

また、多くの皆さんが指摘していますが、音切れは多少ありました。Bluetooth接続なら仕方がないのかもしれませんが、他のイヤホンと比較しても少し多いかなとは思いましたね。

【デザイン】
ヒョロリとしていて見た目はあまり良くないかもしれませんが、耳に装着すると外から見た感じも違和感なくて悪くなかったですよ。プラスチックが多用されているので見た目の質感としては高品質と言う訳ではありませんが、特別チープな感じでもありません。

【装着感】
最初、どういう方向に装着するのかわからなくて耳から飛び出す変な装着の仕方とかしていたのですが、それだと音のスイートスポットを外してしまう感じで全然ダメでしたw
画像を見て、正しい向きで装着したら、装着感も上々で音質も全然良くなりました。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【バッテリーライフ】
本製品はイヤホンのケースがモバイルバッテリーになっている仕様です。イヤホンそのものは満充電で連続再生が3時間程度と決して長くはないのですが、この専用ケースを使用する事でイヤホンを5回くらい充電できるそうなので、3時間以上ぶっ続けで音楽を聴く環境でないのなら不便はなさそうですね。

ただ、専用ケースが円柱形で油断すると転がって落ちると言うのが難点でした。

それと、充電端子がtype-C形状です。同種の製品には今のところmicro-USB形状のケーブルを使用した製品の方が多いと思うのですが、これからは徐々にtype-Cになっていくんですかね。

もちろん、type-C形状のケーブルは同梱しているので充電に困るような事はありませんでした。

【初回使用時は注意】
一番最初に充電しようとした時に、全く充電されなくて「これは不良品を掴んだか?」と思ったのですが、よくよく見るとイヤホンと充電器の設置する電極部分に透明な小さなシールが絶縁体として貼られていました。これを剥がせば難なく充電できました。説明書はよく読まないとダメですねぇw

【まとめ】
この製品はAmazonでの販売よりも先にmakuakeと言うクラウドファンディングで発売しているようですが、そちらでお金を出していた方への商品の発送が遅れたようで、かなりお怒りになっている方もいらっしゃるようです。確かにファンディングでお金を出した人よりも先に一般の購入者に製品が渡っていたら腹が立つかもしれませんね。

そうした企業姿勢等が心配なのであれば、製品の良し悪しは置いておいて、他の製品を検討した方が良いのかもしれません。僕は個人的には製品には満足していますけどね。

※本記事はメーカー様より製品の提供を受けて記載しております。
[ 2017年08月29日 17:00 ] カテゴリ:music | TB(0) | CM(-)

大容量バッテリー搭載!BRISIE 充電式LEDランタン レビュー



【モバイルバッテリー】
本製品は見た感じはランタンなのですが10000mAhもの充電池を内蔵しており、モバイルバッテリーとしてスマホ等への充電に使用する事が出来ます。以前も同じような製品をレビューした事があるのですが、そちらは8000mAh程度だったと思うので、それよりもさらに大容量になりましたね。

【便利な充電式】
電池容量が10000mAhもありますので、満充電にするには寝る前に充電を開始して、朝には終わってるかなぁといった感じです。しかし、満充電からの連続使用時間は非常に長くて、一番明るいHighモードでも22時間も使用できます。一番暗いLowモードにいたっては、何と連続180時間もの点灯が可能になっています。

【防水性】
こうしたランタンはキャンプやバーベキュー等のアウトドアで使用する事が多いと思うのですが、そうした場面で嬉しい防水、防塵機能を備えています。IP65規格と言う事ですから、粉塵が内部に侵入する事はなく、余程勢いの強い水流でなければ、あらゆる方向から水がかかっても壊れないと思っても良さそうです。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【携帯性】
大きさは思った程でなく、ちょっとしたバッグに入ると思うのですが、さすがに10000mAh分の充電池を内蔵しているだけあって重さはそこそこありますね。長い距離を歩く際のお供にするのなら、もう少し軽い製品を選んだ方が良いかもしれません。置きっぱなしで使用する想定であれば全く問題ないと思います。

【まとめ】
最近は防災用途にライトを準備すると言う話もあまり聞かなくなりましたが、モバイルバッテリーとしても使用できる上、かなりのロングライフなので防災用には非常に向いているように思います。それ以外でも、キャンプやBBQでも役立つとは思うのですが、形状的にどこかに置いて使用してしまうと明るさが半減しますので、吊るす場所も確保の上で購入する必要がありそうですね。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
[ 2017年08月28日 17:00 ] カテゴリ:家電 | TB(0) | CM(-)
検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。