INDEX    RSS    ADMIN

2016年のベストバイ! -その②-

2016年も残すところ、今日だけとなりましたね。

本日は、昨日に引き続いて、僕の2016年ベストバイ、上位5製品をお届けしたいと思います。

製品名をクリックすると、購入当時のレビュー記事がご覧になれますので、ぜひご覧ください!


WIMIUS アクションカメラ



いくつか、同種のアクションカムをレビューさせていただいた中で、僕が一番良かったと思ったのはこの製品です。

価格が7,000円弱にも関わらず、4Kにも対応したクリアな映像と、たくさんのアタッチメントの同梱。さらに予備バッテリーやカメラケースまで最初から同梱されていると言う親切ぶりは、商品が届いた時には驚きました。

既にアタッチメント類や予備バッテリーをお持ちの方には魅力半減かもしれませんが、このようなアクションカムを初めて購入しますと言う方は、本製品が一セットあれば、後から買い増す必要のあるものはないかもしれませんよ。


Codio ハイブリッドイヤホン 021BL


今年もものすごい数のイヤホンをレビューしてきましたが、価格と音質を比較して、一番コスパが優れているなぁと感じたのはこのイヤホンでした。

今だに本製品の仕組みであるバランスド・アーマチュア型というのが何なのかイマイチ理解できていないのですが、本日現在の価格がギリギリ3,000円台ですから、お得感もありますよね。

音質は低・中・高音域のすべてで高い次元でバランスがとれていますので、様々なジャンルで使えるんじゃないでしょうか。


Elecwave EW-D300



今年は初めて、愛車にドライブレコーダーというのを装着してみました。今まで何度か事故は経験しているのですが、証拠映像があれば良かったな~という場面には、一度も遭遇した事はありません。

でも、これからも無いとは限りませんもんね。年齢と共に反射神経も落ちてますしw

本製品は流行りの4K画質での撮影は出来ませんが、ドラレコの本来の役割を考えると、僕はそこまでの高画質はいらないと思います。とはいえ、車両のナンバー等を確認するためには、それなりに高画質が必要なのも確かな訳で、本製品はフルHD画質には対応していますので十分ですよ。

今年は10台近いドラレコをレビューしましたが、その中ではコレが一番だったかなと個人的に思います。今でも使ってますしねw


OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 MarkII



今年の僕のお買い物の中で一番の出費だったのが、このカメラw

Olympusのカメラは動画撮影が弱いと言われ続けてきたのですが、本製品はその通説を覆すほどキレイな映像を撮影できます。手振れ補正機能もついていますので、コレ一台あれば、例えば公園で遊ぶ子供をキレイな写真に残しつつ、動画もハンディカムに負けないくらい・・・もしかすると、それ以上の高画質で残す事ができますよ。

個人的には、この無骨なデザインがツボですね。あんまりカッコいいので、購入当初はただデスクの上に置いて眺めていたりもしましたw

ちょっと女性受けはしないデザインではありますがw


GGMM Bluetooth & Wi-Fi スピーカー


今年の購入品の中で、僕が一番気に入って使い続けているのがこちらのスピーカー。

数千円程度のBluetoothスピーカーは何十台もレビューしてきましたが、価格帯が上な分、やはり音質は全然違っていました。

若い方には古臭く見えるかもしれませんが、僕のようなおっさん世代には、このレトロなデザインもツボでしたねw

見た目はレトロでも、中身はBluetooth接続やWi-Fi接続に対応している等、全く古臭くありません。

音場の広さも感じるので、ジャズやクラシック等のジャンルでも十分に楽しめています。本当に気に入ったので、このスピーカーはこれからも長く使わせてもらいたいと思っています!

さて、これで2016年のベストバイ10製品はすべて発表し終えましたが、いかがだったでしょうか。
イヤホンやスピーカー等は個人の好みによる部分も大きいと思うのですが、参考程度にでもなれば幸いだと思います。

それでは、今年も1年当ブログをご覧いただきありがとうございました。来年もボチボチ更新していく予定ですので、よろしくお願いします!

良いお年を!

スポンサーサイト

2016年のベストバイ! -その①-

2016年も間もなく終わりですね。

歳をとるごとに1年が早くなると良く聞きますが、本当だなぁとしみじみ感じております。

さて、今年も色々な製品をご提供いただいたり、気に入って自分で購入したりしました。今日はその中から、今年のベストバイを勝手に決めてご報告いたします。

選んでみたら10個くらいになったので、2回に分けてお届けいたします。製品名をクリックすると、当時のレビュー記事もご覧になれますので、是非ご覧ください!


【Anypro ポータブル Bluetooth スピーカー HFD-895】


今年はいくつかのBluetooth スピーカーを試す機会を頂きましたが、防水機能を持った製品の中では、このスピーカーの音質がピカイチでした。

Anypro HFD-895は、IPX7相当の防水性能を持っていながら、低音の効いたクリアな音質が魅力です。お風呂等で高音質で音楽を楽しみたいのであればオススメですよ!


【DBPOWER PT100C】


今年は我が家に新しい家族がやってきました。

とは言っても子供が生まれた訳ではなく、知り合いに柴犬を譲ってもらったんですよね。

ウチは夫婦揃って共働きなものですから、昼間は犬を一人ぼっちにしてしまうのですが、この製品のお陰でスマホを使って外出先から様子を確認できるようになりました。


【AngLink 珪藻土バスマット】


この製品の存在は、知ってはいたのですが実際に使用した事はありませんでした。

お風呂の出入り口に置いておくだけのバスマットなんですが、実際に使ってみると、その吸水性の高さにはきっと驚かれると思います。

バスマットとしてはややお高めかもしれませんが、吸水性が落ちてきたらヤスリで表面を削れば復活するので、コスパも決して悪くはないと思います。


【TaoTronics LEDライト TT-DL08】


パッと見た感じ、ただのデスクライトなのですが、装備している機能に、ユーザーの事を本当に一生懸命考えているんだろうなと言う優しさを感じます。

この製品の機能の中で、一番僕が助かっているのは、ライトが1時間後に自動で消灯するタイマー機能です。

白色の明るいライトの他に、暖色のライトも装備しており、枕元で使用する事もできるので、眠る前にタイマーボタンを押しておけば、眠った後に勝手に消灯してくれます。


【VAVA Voom20】


この製品は、IPX5相当の防水設計を謳っていますが、勢いよく水がかかると耐えられないケースもあるようなので、僕は防水製品としては使用していません。

この手のスピーカーとしては、やや大振りなのですが、その分、音のパワーは十分です。

デザインもカッコ良いですし、音質的にも部屋で音楽鑑賞等の目的で十分使用できるレベルではないかなと思います。

コンセント製品が車内で使えます!Valuetom カーインバーター 300W レビュー

本格的にキャンプを楽しまれている方には「邪道だ」と怒られてしまいそうですが、僕のような中途半端なキャンパーは、たま~にキャンプ中にコンセントが欲しくなる時があります。ノートパソコンの充電や小型の冷蔵庫なんかを使いたいと思っちゃうんですよねw

最初からコンセント設備のあるキャンプ場もあると思うのですが、そのような所ばかりじゃないですもんね。

今日ご紹介するのは、そんな場面で重宝しそうなアイテムです。



【車内にコンセントを】
本製品は、シガーソケットや車のバッテリーから電気を取って普通のコンセントで使用できるようにする為のものです。USBポートから充電できるような品はモバイルバッテリーを使用すれば良いだけのことなので、そうじゃなくて、使用する場合にはコンセントが必須・・・と言うような製品が対象になりますね。

【現実的には150W】
本製品の商品説明には300Wまでの製品に対応できると言うような記載がありましたが、実際に製品が手元に届いて、説明書をよく読むと、300Wを使用する場合にはバッテリーから直に本製品へ接続する必要があるようです。

SnapCrab_NoName_2016-12-22_14-54-39_No-00.png

シガーソケットに差し込むだけでお手軽に利用する場合には車両側のヒューズの耐性の問題で150Wが限界のようですね。車に詳しい方には当たり前の話なのかもしれませんが僕は知らなかったです。

【冷却ファン】
製品には冷却ファンが装備されていて、必要に応じて作動するようです。このファンの音が煩かったら嫌だなと思ったのですが、ノートPCを充電するくらいのことでは作動しなくて、ファンの音を確認する事が出来ませんでした。おそらく電力を多く消費する家電を長く接続していた場合に作動するのでしょうね。

【USBポートも搭載】
実際のところ、本製品の購入を検討される方のほとんどはコンセントの使用が目的だと思うのですが、本製品には2.1A と1A出力のUSBポートも1口ずつ装備しています。スマホやゲーム機等の充電も必要であれば可能ですね。

【まとめ】
正直なところ使用頻度の高い製品ではありません。しかし、例えばコンセントの使えるモバイルバッテリーを購入しようと思うと何万円もする高価な買い物になってしまいます。もしも車輌周辺で使用する事が前提なのであれば、本製品を使って車から電力を拝借する方が、高価な製品の10分の1以下の出費で済みますので、検討する価値はあると思いました。

※本製品はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。

久々のお酒レビュー!高砂酒造 国士無双 烈

もうすぐお正月ですね。

多くの皆さまは年末年始にお仕事がお休みになると思いますが、その期間、どのように過ごされていますか?

芸能人のように海外で過ごされるようなセレブは別として、自宅や故郷で過ごされる方がほとんどではないでしょうか。

んで、呑みますよね~、お酒w

今日は、お正月のお供として仲間に入れてあげて欲しいお酒のご紹介です。



お酒は割と色々な種類を飲むのですが、日本酒を飲む頻度はそれほど高くありません。
だから、そんなに詳しい訳じゃないのですが、実はこのお酒、僕の住む地方のお酒なんですよねw

本当はお正月用に購入したのですが、比較的安価なのもあって、多めに購入してすでに半分飲んでしまいました。

味はやや辛口でスッキリとしています。

日本酒ですから、アルコール度数はビール等に比べると当然高めで、お酒に弱い人は回避された方が良いのは当然として、僕が「スッキリ」と感じた部分を「物足りない」と感じる日本酒好きの方もいらっしゃるようなので、最初から一升瓶で購入しないで、小瓶で味見してから再購入をおすすめします。

雑味というか、余計な味があまりせず「あぁ、日本酒ってお米からできているんだなぁ」というのを感じることができるのも特長かなと思います。

SnapCrab_NoName_2016-12-25_16-45-58_No-00.png


今まで僕が呑んできた日本酒の中では飲みやすい方に入ると思うので、飲みすぎには注意しなきゃなとおもいつつ、ついつい手が出てしまいますw

酒の肴は何でもいけそうですが、やはり魚介が合うでしょうか。

燗も冷も常温もいけますが、個人的には冷やして飲むのが旨いなぁと思いましたよ。

北海道のお酒ですが、Amazonなんかでも簡単に購入できるので、気になる方は是非お試しくださいね!

大きな電球型がオシャレ

部屋の乾燥が気になる季節になりました。

僕はどうやら乾燥に弱いようで、すぐに喉が痛くなったり、鼻づまりがひどくなったりしますので、部屋の加湿には割と気を使うほうです。

自宅では加湿器を置いて、部屋を全体的に加湿しているのですが、会社では加湿器はあっても、まさか自分の近くに無理やり持ってくる訳にもいかないですし、湿度が不足して困っていたんですよね。

今日ご紹介するのは、そんな時にMY加湿器としてデスク上でも使用できてしまう製品ですよ!



【デザイン】
大きめの電球のような見た目で、電球の中に水を入れて加湿します。水の他にも、石やプラスチックで出来たヤシの木が同梱されていますので手先の器用さに自信のある方は、中にキレイに並べるとさらにオシャレかもしれませんね。僕は不器用なので中には何も入れずに使用中ですw

パッと見た感じはフラスコのように置いて使うだけのように見えますが、本体下部の球面の部分に一部だけ平たい面があるので、傾けて置く事も可能です。

【加湿能力】
このサイズですから、部屋中を加湿すると言うような用途には向きません。デスクの上やベッドの横などに置いて、部分的に加湿する程度の気持ちで使用するのが向いているんじゃないかなと思います。僕は仕事場のデスク上で使わせてもらっています。

【LEDライト】
本製品はキャップ部分にLEDライトを装備していて、7色に光らせる事が出来ます。そんなに大きなLEDライトが付いている訳じゃないのですが、全体的に電球のような形状になっているからなのか、なかなか暗い部屋で点灯すると悪くない存在感です。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【ケーブルが煩わしい】
仕方がない事なのですが、キャップ部分に電源用のケーブルがついていますので、本器を設置した時にケーブルが上の方から生えているような感じになります。水がたくさん入っている時は良いのですが、加湿していて水が減ってきた時に、置き方が不安定だとケーブルに引っ張られて転倒したりする事がありました。

【まとめ】
デザインが気に入れば購入しても良いと思いますが、特にデザインが気に入った訳でないのなら、同価格帯でもう少し加湿能力に優れた製品もありそうです。ただ、LEDスイッチを入れた時の雰囲気は、よくみるスライムみたいな形状の加湿器よりもオシャレには見えましたよ。