自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品やおすすめ商品を比較、感想を書いたレビューブログです!
自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~ TOP  >  2016年11月
Since October 2015

レトロシンプルがカッコいい!VENSTAR Bluetooth スピーカー S207 レビュー




【音質】
低音の強力な、いわゆるドンシャリ寄りの音が好きな方には、少し物足りないんじゃないかなぁと言う印象でした。ただ、低音や高音を無理やり強調しているような印象がなく、フラットな音がしますので、こういう音質がお好きな方もきっといらっしゃると思います。

ただし、音量を最大にすると音割れを感じます。自室等で普通の音量で使う分には全く問題ないのですが、音量を大きくすると音のバランスが崩れてしまうようです。

【デザイン】
ものすごくシンプルで、スピーカー以外の何物でもないって感じがしますねw
正面から見た時に中のアンプが透けて見える感じがレトロな印象でカッコいいなぁと思います。周囲は全般的に艶消しブラックで、価格は比較的安いにも関わらず、そんなにチープな印象も受けませんでした。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【連続再生時間】
満充電からの連続再生時間が18時間と言うのが公称値です。他社製品では24時間と言う製品もあるようなのですが、18時間の連続再生だって十分すごいですよね。充電は気が向いた時にして、普段は何も考えずに音楽鑑賞・・・みたいな使い方でもOKだと思います。

【Bluetooth接続】
Amazonのレビューでは「出だしの音がフェードインする」と言う記載もあったのですが、僕のところに届いた製品ではその症状はなく、曲の出だしから聴き取る事が出来ていました。個体差なのでしょうかね。狭い部屋の中はもちろん、ちょっとトイレへスマホを持っていく・・・くらいの距離であればプツプツ音が途切れてしまう事もなかったですよ。

【まとめ】
レトロ感のあるデザインと艶消しブラックの落ち着いたカラーは個人的に好みです。音も特別良いと絶賛できる訳ではないのですが、普通に聴く分にはフラットで特徴のない音なので、特別悪いと言う感想にもなり難いのかなと思います。

ただ、大音量再生が苦手な印象を受けましたので、最初からある程度広い所で大音量で音を流す使い方を想定されている方は他を検討された方が良いかもしれませんね。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
スポンサーサイト
[ 2016年11月30日 17:00 ] カテゴリ:music | TB(0) | CM(0)

無駄を省いてコストダウン!NexGadget ドライブレコーダー レビュー




【安価】
今日現在の価格は、Amazon内をザッと見た感じ、ドラレコの中ではかなり低価格の部類に入ると思います。ドラレコとして必要な機能は抑えつつ、必要のない部分ではコストを節約して安価な製品に仕上げたと言う事でしょうか。手にとってみた印象では、そんなにチープな印象も受けないんですけどね。

【画質】
流行りの4Kには未対応ですが、フルHD映像の撮影が可能でドラレコとしては十分な画質です。昔のドラレコのように画質が荒くて目が疲れるわ~みたいな事はないと思います。また、画質はいくつかの中から選択できるので、容量の小さなカードを使用するのであれば画質を落とし、32GBのカードを準備できるのであれば高画質で撮影すると良いのかなと思います。

【本体は日本語対応】
付属の説明書に日本語表記はありませんでした。出来れば日本語が欲しいところですが、本体の設定言語を日本語にする事ができますので、それで何とか設定は出来ました。「ボタンの声」とか、ちょっと変な日本語もありますけどねw

【自分のための商品レビュー youtube版】


【安価でも必要十分】
G-センサーや自動ループなどドラレコに求められる機能は一通りあるので、安いからと言ってドラレコとしての使い勝手が悪いと言う事はなさそうです。画角は150°と最近の主流である170°と比較すると狭いのですが、それでも車輌の前方を撮影する分には不足とは思いませんでした。

【ここがイマイチ】
気になるのは製品の説明書きに「真夏の炎天下での駐車時、ドライブレコーダーを装着したまま直射日光に放置しないでください。高温・直射日光環境で故障の原因になります。」とある点。

無理ですよね?夏は取り外せと言う事ですかね?それとも駐車する都度、毎回取り外す?或いは、直射日光が当たらないようにフロントガラスにカバーをかけるとか・・・でも、その場合はカバーがレンズを遮ってしまうので、せっかくの駐車監視モードが機能しなくなってしまいます。

何か良い方法があれば教えてくださると嬉しいですw

【まとめ】
気になる注意書きがあるので、耐久性が不安になってしまいました。それ以外は、これだけ安価でありながら、必要だと思われる機能は一通り揃っていて「あまりドラレコにお金をかけたくないけど、何があるか分からないから、一応、安い製品でも設置しておこうか」と言う、僕のようなユーザーには向いていると思いました。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
[ 2016年11月29日 17:00 ] カテゴリ:家電 | TB(0) | CM(0)

無段階調光!タッチセンサー搭載 Nikatto LED充電式 デスクライト レビュー




【調光メモリー機能】
本製品は土台部分にタッチ式のスイッチが一つあるだけなのですが、無段階で光の強さを調節する事が出来ます。それだけでも便利だとは思うのですが、さらに便利なのは調節した灯りの強さを、次に使用する時まで記憶してくれる点です。一度、ちょうど良い明るさに設定したら、次からはスイッチを入れるだけでOKでした。

【フレキシブルアーム】
アームの部分はフレキシブルに可動しますので、ちょうど良い角度にして使用する事が出来ます。以前購入した製品で、フレキシブルアームの部分が弱く、使用しているうちに重力に負けて傾いてくる製品があったのですが、本製品はそのような事はなさそうです。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【充電式】
使い方次第かなと思いますが、本製品は充電式なのでコンセントから離れて使用する事も出来ます。満充電でどのくらいの時間、点灯してくれるのか分かりませんが、ほぼ最大輝度で1時間程度使用したくらいじゃ、大丈夫でした。

常にコンセント近くの決まった場所で使用すると言う方には、あまり魅力的ではないかもしれませんが、普段は充電しておいて、必要な時にだけ使う・・・みたいな方には便利かもしれませんね。
ちなみにUSBケーブルで充電・給電しますのでコンセントがなくてもUSBポートからの電力で可ですよ。試しにモバイルバッテリーで使ってみましたが、きちんと作動してくれました。

【ここがイマイチ】
悪い訳ではないのですが、個人的に土台部分の厚みが気になります。不便を感じるような厚みでは全然ないのですが、見た感じ、ここがもう少し薄いデザインだったらカッコいいのになぁと思ってw

【まとめ】
動画にも撮りましたが、デスク上を照らす程度のことであれば十分な明るさです。タッチセンサーの感度も良く、スイッチのON・OFFに際してストレスは全くありません。アームもある程度自由な角度に出来ますし、デスクライトとして必要な機能は揃っているのではないでしょうか。
製品の箱を見るとボディ色に青なんかのカラバリもあるようなので、取り扱えば良いのになと思います。白と黒以外のデスクライトって意外と少ないですよね。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
[ 2016年11月28日 17:00 ] カテゴリ:家電 | TB(0) | CM(0)
検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。