自分のための商品レビュー ~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品や気に入った商品の感想を書いたレビューブログです!
自分のための商品レビュー ~気になるAmazonアイテム~ TOP  >  2016年10月
Since October 2015

いいトコ取りのハイブリッド加湿器 HF-11 レビュー

乾燥する季節がやってきましたね。
僕の住む地方のような雪国では、ガンガン暖房を使うので尚更、乾燥がひどいんですよね~。

どうやら僕は鼻呼吸が苦手なようで、口を全開で眠っているらしく、毎年この時期には朝起きると喉の奥まで乾燥してヒリヒリしているのが普通だったりします。

そんな訳で加湿器は手放せないのですが、加湿器といっても色々な種類があるようです。

今日ご紹介する加湿器は、いわゆる超音波式とスチーム式の良いとトコ取りを狙ったハイブリッド加湿器です!



【ハイブリッドの利点】
届いてみるまでハイブリッドの何が良いのかイマイチ解らなかったのですが、きちんと利点はあるようです。

-利点1-
冬は寒いので超音波式は室温を下げるのが嫌ですが、スチーム式は湯を沸かすので電気代がかかります。本製品は室温が比較的高い時場合には超音波、低い場合にはスチームにする事で電気代の節約になりますね。
-利点2-
スチーム式は湯を沸かすので作動開始までにどうしてもタイムラグがあります。超音波式の場合はスイッチONとほぼ同時に加湿を開始してくれますので、湯が沸くまでは超音波式で加湿して、沸いたらスチーム式に・・・と言う良いトコ取りが可能です。
-利点3-
超音波式は水中の雑菌繁殖が気になりますが、時々スチーム式としても使用する事で雑菌の死滅が期待できますね。

【大容量】
超音波式の加湿器だと、もっと安価でタンク容量の小さいものもたくさん販売していますが、本製品はタンク容量が6リットルもあるので、頻繁に注水する必要がありません。ただし、その分場所を取りますし、満水時には重くて移動が大変です。タンクには取っ手があるのですが、タンクごと本体を移動する場面では取っ手がないので尚更大変です。この点が改善される事に期待して☆を一つマイナスさせてください。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【静音】
動画で作動音も録ってみましたが、作動音は比較的静かです。個人的には枕元で作動していても気にせずに眠れるレベルでした。作動音よりも、水の動く音が時々聞こえるので、そちらの方が気になる方がいらっしゃるかもしれません。

【デザイン】
いかにも加湿器と言う見た目ですが、シンプルで個人的には悪くないなと思います。部屋のアクセントとしてデザインのオシャレなものなどを置きたい場合もあるかもしれませんが、そのような場合には、いかにも白物家電的な見た目の本製品は回避した方が良いかもしれません。

【まとめ】
数万円する有名メーカーの大型加湿器とオシャレな小型加湿器の中間に位置する製品かなと思います。置き場所が十分にあって、お財布にも余裕があるのなら、有名メーカーの大型品を購入した方が結局は無駄にならないような気がします。

本製品はオシャレな小型加湿器では効果的に満足できないけど、4万円も5万円もするような加湿器はちょっとなぁと言うようなユーザーにおすすめです。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
スポンサーサイト
[ 2016年10月31日 17:00 ] カテゴリ:家電 | TB(0) | CM(0)

シュア掛けなのにメガネと併用可!カナル型イヤホン EM-S4 レビュー

某イケメンフィギュアスケーターの影響もあり、一躍市民権を得たイヤホンのシュア掛け。

その方がお使いになっているイヤホンは何十万円もするオーダー品のようですが、そんな大金を出さなくても普通のシュア掛けのイヤホンは入手できます。

以前は、シュア掛けにあまり興味もなかったのですが、テレビでイケメンがしているとマネしてみたくなっちゃうのは何故なんでしょうw

シュア掛けをしても、凄いアスリートになれる訳でも、イケメンになれる訳でもありませんが、今日ご紹介するイヤホンも、装着感の良いシュア掛けイヤホンです!



【音質】
音の厚みがあり、低音寄りの音ではありますが比較的バランスの良い音だと感じました。無理やり低音を強調すると高音がシャリシャリしてしまうイヤホンもあるようですが、本製品は高音もさほどシャリシャリした感じはありません。ただ、ほんの少しだけ音のこもりのようなものを感じました。

曲のボーカル部分や通話時の人の声が聞き取り易いのでスマホとの接続には向いているかもしれません。シュア掛けするとマイク部分が嫌でも顎~口元あたりにきますので相手方にも聴こえやすいのではないでしょうか。

【装着感】
カナル型イヤホンですが、シュア掛けを強制する形状なので、シュア掛けが好きじゃない方は回避した方が無難だと思います。装着感は悪くなくメガネと併用してもジョギング程度の軽い運動であれば問題なく使用する事が出来ました。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【デザイン】
ハウジング部分はゴツく見えますが耳にはめてしまえば、そんなに目立つものでもありません。パッと見て金属製ハウジングに見えるかもしれませんが、シルバーのプラ製なので軽量です。その分、チープさを感じるのは仕方のないところでしょうかね。

【ケース付き】
商品説明では触れていませんが、セミハードケースが同梱していますので、使わない時の収納にも困りません。価格帯が低いとケース付属じゃない品もあるので、助かるなと思いました。

【まとめ】
スポーツ用途のイヤホンとしては音質も装着感も問題ないと思います。特に僕と同じくメガネをかけている方でジョギング等の際に使用できる品をお探しの方には良いと思います。ただ、メガネをかけていない方であれば、もっとゴツくて強固な装着感が得られる品もありますので、そちらも検討されてはいかがでしょうか。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
[ 2016年10月30日 17:00 ] カテゴリ:music | TB(0) | CM(0)

まるでデジカメ!ドライブレコーダー Vantrue R2 レビュー

最近、ドライブレコーダーのレビュー依頼を時々いただきます。
運の良いことに、まだドラレコの映像に頼らなければならないような事故には合っていないのですが、若い頃には何度かブツけられた事もありますし、いつ何時、必要な時がくるかは分からないですよね。

また、レビューを作成するようになってから、ドラレコの映像が昔と比較すると雲泥の差でキレイになっている事に気がついて、事故以外にも旅行の道中なんかの映像を撮っておいてもおもしろいなぁと言うことに気が付きました。

今日ご紹介するドラレコも、とても画質がキレイなので、想い出として映像を残しておく事も十分できてしまう製品ですよ!



【画質】
画質はドライブレコーダーとしては必要十分、と言うか、そこまで高画質でなくても良いから、その分価格を安くしてくれれば良いのに~ってくらいに感じました。ただ、いざと言う時には相手方車両のナンバー等もきちんと表示してくれないと困りますし、キレイに越した事はないんでしょうねw

それに上にも記載してしましたが、想い出として道中の映像を残すのなら、キレイであればあるほど嬉しいですもんね。

【デザイン】
小さなデジカメみたいな見ためです。上部には静止画が撮影できるシャッターボタンがあるので、尚更デジカメっぽく見えます。車両に取り付けると、いかにもドラレコつけてますって感じで目に入りますが、それはどの機種を設置しても同じ事ですよね。

【G-センサー】
車が衝撃を受けた時に作動するG-センサーを搭載していますが、精度の切替が三段階しかありません。三段階しかなくとも、ちょうど良ければそれで良いのですが、一番精度を低くすると、全然作動しませんし、一番高くすると、通勤時のちょっとした段差で作動します。この辺は次のモデルでの改善して欲しいところです。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【micro-SDカード付き】
何と32GBのmicro-SDカードが最初から同梱されています。これは嬉しかったですね。32GBあれば十分ですし、新たにカードを購入しなくて良いですよね。32GBだと、別に購入すると結構なお値段がしますし、何だか得した気分です。

【日本語対応】
ドラレコの中には容赦なく日本語の説明書を同梱しないで送ってくる品もあって、悪戦苦闘する事もあるのですが、本製品は日本語の説明書が同梱されています。また、本機自体も日本語による設定が可能なので、設定にあたって特に迷うような事がなかったのはありがたかったです。

【まとめ】
ドラレコとしては、もっと安価な品も販売していますが、SDカードが同梱されている事や画質がキレイである事、また、安価な品にはついていない事が多いパーキングモードを装備している事などを考えると今日現在の価格である約13,000円は妥当かなと思います。あとは耐久性の問題だと思うので、しばらく使用して問題があれば容赦なく追記しますw

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
[ 2016年10月29日 17:00 ] カテゴリ:写真 | TB(0) | CM(0)

耳掛け式じゃなくても高いフィット感!Bluetooth イヤホンQCY QY19 レビュー

皆さん、メガネは掛けていますか?

何度もこのブログに書いていますが、僕はずっと若い頃からメガネが必要です。
メガネが不便だなと思う事って時々あるんですけど、その一つがイヤホンやヘッドホンの選択。メガネフレームと干渉せずに高い装着感を実現できる製品は、実はそんなに多くありません。

今日ご紹介するイヤホンは、そんな数少ない中の一つになり得る製品ですよ!



【音質】
低音強めの音質です。こもった感じはあまりしませんが、無理に低音を強調したのかなと言う感じは若干受けました。高音部分が耳に刺さるような感じはありませんが、ボーカル部分等の中音域が埋もれるような感覚があります。音の奥行、広がりもそれほど感じないのですが、ただ、移動時やスポーツ時にBGMとして聴く用途なら十分かなとも思います。

【装着感】
段違い形状のイヤーチップや普通の形をしたチップ等、それぞれにサイズ別に入っており、ツノのようなイヤーフックも複数のサイズが用意されています。大袈裟なイヤーフックがある訳ではないのですが、それでも装着感は良好で、軽い運動程度なら十分耐えるんじゃないでしょうか。僕はメガネをかけているのでゴツいイヤーフックの品は使えないのですが、これならメガネと併用しても問題ありません。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【デザイン】
同社製QY8よりもハウジング部分は小型になっています。普通のイヤホンと比較すると、それでもゴツめだとは思いますが、Bluetoothイヤホンならこんなものかなとも思いますね。装着している時の耳元での存在感は結構あると思います。スポーツイヤホンではありますが落ち着いたカラーなので通勤、通学で使用しても、おかしくはないと思います。

【電池】
満充電からの連続再生5時間が公称値です。最近のBluetoothイヤホンはもう少し電池の持ちが良いものも多いので、5時間はちょっと寂しいかもしれません。通勤や、通学時に使うだけだとしても2~3日に1回は充電が必要ですよね。

【まとめ】
音質は価格也、装着感は価格以上といった感じの製品だと思いました。かといって、音質も聞くに堪えないようなレベルでは決してありませんので、装着感を重視される方にはおすすめできる製品だと思います。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
[ 2016年10月28日 17:00 ] カテゴリ:music | TB(0) | CM(0)

強力に照らしても、両手は自由!Nikatto 高光量 LEDヘッドライト レビュー

LEDって偉大な発明ですよね。
その昔、僕が子供のころのライトなんて、今ほど明るくなかったし、電池の持ちも悪かった。それに若い人にはわからないかもしれませんが、ライトの「電球」だけが切れて、パーツ交換をするような事も時々あったんですよ。

LEDになってからは、何万時間も切れないので「ハンディライトの電球交換」なんてした事ないですよね。

今日ご紹介するのもLED使用で、LED寿命の公称値がなんと100000時間と言う製品。ただし、ダンディライトではなく、両手が自由なまま照射できるヘッドライトです!



【強力な光】
ヘッドライトは別なメーカーの品をもう一つ所有しているのですが、そちらは手元とか足元を照らす程度の灯りです。本製品は3灯すべて点灯すると、眼前がかなり明るくなります。対面に他人がいると、おそらく迷惑になるであろうレベルです。センターのライトに関しては、ちょっとしたハンディライトを頭にくっつけているような感じです。

【充電池】
本製品は充電式の電池を使用しますが、この電池が18650電池と言う、日本では聞きなれないサイズの電池です。僕は中華製の扇風機を使用していて、これに使う電池が同じだったので使う事ができましたが、予め電池の同梱は欲しい所です。

ちなみに電池は同梱していませんが充電用のケーブル等は同梱していますので、電池さえあれば継続的に使用する事は可能です。

【重さ】
後頭部あたりに電池ボックスを装着した感じで着用するので軽量とはいい難いのですが、それでも首に負担がかかるとか、下を向くと辛いとか、そこまでのレベルではないので実用上、問題ないんじゃないでしょうか。重さとライトの強力さはトレードオフと言うことで納得できます。

SnapCrab_NoName_2016-10-5_11-53-13_No-00.png

【ズーム機能】
ライト部分を操作する事で灯りをズームしたり、広域照射にしたりと切替が可能です。ハンディライトではよく見る機能ですが、ヘッドライトでコレを装備しているのは珍しいかもしれないですね。使用場面によって、手前を広く照らすのか、照射範囲は狭くても遠くまで照らすのかを選べるので用途が広がりそうです。

【まとめ】
質と比較して価格も頑張っていると思いますし、自宅前で暗くなってから車やバイクをいじるお父さんや、自宅内でも暗い中での作業をされる方にはおすすめです。コレで充電池2本がセットに含まれていたら、本当にすばらしい製品だと思います。Amazonでも18650電池は購入できますが、結構な値段するんですよね~。

また、僕と同じように雪国生活の方は、これからの季節は暗い中で除雪作業をしなければいけない方も大勢いらっしゃるはずなので、安全のためにも本製品はオススメです。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
[ 2016年10月27日 17:00 ] カテゴリ:家電 | TB(0) | CM(0)
検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。