INDEX    RSS    ADMIN

普段使いにも便利!EPCTEK ゲーミングマウス レビュー

パソコンでゲームをする事はほとんどないので、ゲーミングマウスを使うこともありません。

普通に安く売っているマウスで十分満足しているのですが、今日ご紹介するゲーミングマウスは「ゲーミング」とは言っても、普段使いにも便利だったのでご紹介てみようと思います。

EPCTEK「専門チップ付け」 3200DPI 自由調節可能 有線 LED光学式 7ボタン USB有線ゲーミング マウス プロゲーマー用 Q9


【派手すぎない】
いかにもゲーミングマウスらしい派手なLEDが点灯するようなマウスもたくさん販売していますね。本製品にも色調の変化するLEDライトが内蔵されているのですが、そこまで派手派手しくないので普段使いでも大丈夫そうです。逆に派手なのがお好きな方はやや不満かもしれませんね。

【持つより乗せる感じ】
動画をご覧になっていただくと解りやすいのですが、本製品は一般的なマウスよりも大振りなつくりになっています。ボタンも多いので当然と言えば当然なのですが、ただ大きいだけでなく形状がよく考えられているようで、使用しても楽でした。

感触としては、小型のマウスが手で「持つ」あるいは「握る」という感覚なのに対し、本製品はマウスに手を乗せるという感覚がピッタリくるような気がします。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【重量はそれなり】
大振りなので、やっぱりその分重さはあります。小型の有線マウスよりはかなり重いと思っていただいて良いと思います。しかし、有線であるが故にマウス内に電池を入れる必要がありませんので、無線マウスで単三電池をマウス内に入れる必要があるような品とはそう重さは変わらないと思います。

【ここがイマイチ】
取説に日本語が欲しいです。マウスなんて簡単な品だと思っていましたが、ゲーミングマウスとなるとLEDの点灯パターンやカラーを変更したりと、色々と設定も必要になってくるんですね。そうした操作の部分だけでも、メモ程度で構いませんので日本語表記のものが入っていると親切だなと思いました。

【まとめ】
本日現在の価格が1,699円ですから、ゲーミングマウスとしてはお安いほうではないでしょうか。これまでゲーミングマウスを使用していなかったけど、ゲームもしたいから買い換えようかなと言うような方の入門機としてはおすすめする事が出来ます。

他にも、ゲームじゃなくても、マウスを使用する手が疲れるんだよなぁと言う方も使ってみても良いかもしれません、形状的に僕は少し楽に感じましたし、ダブルクリックがシングルクリックで済むなどのメリットもありますよ。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
スポンサーサイト

潔いくらいシンプル!E-More 高輝度 直管形LEDランプ レビュー

LED電気スタンドはいくつか持っていますが、本製品のように直管でライトのみと言う形状のライトは初めてです。

最初は「どこに使えば良いの?」と思っていたのですが、これが割と使える品だったのでご紹介したいと思います。

E-More 高輝度 直管形LEDランプ デスクスタンド usbライト 夜間ライト 2段階調光  貼り付け可能 usb給電 スイッチ付き どこでも使え 卓上スタンド (白光)


【シンプルなのが最大の特長】
ホントに明かりさえ灯れば良いという潔いつくりですw
最初はスタンドもなければクリップもついていない本製品をどこでどのように使えば良いのか迷ったものの、シンプルであるが故に設置場所を取らない点は大きな魅力。僕の場合はパソコンのモニターに付属のテープで張り付ける事で電気スタンドの置き場所が不要になりました。

一つしか持っていないので、そこに使用しましたが、もしももう一つあったら台所のシンク下の棚に設置したいところです。天井からの明かりだけでは奥の方が暗くて見難く、物を探すときなんかはハンディライトで照らしていたのですが、コレを設置できれば解決しそうなんですよね~。

【磁石で固定も可能】
本製品には両面テープが付属していますが、裏面のマグネットを使用して固定する事も可能です。磁石が付くような本棚なんかで使用する場合には、テープも使わないのでお手軽感アップという感じ。磁力は強力ではありませんが、自重くらいはきちんと支えられると思います。

【昔ながらのスイッチ】
最近の品はタッチセンサーに対応しているものも多く、本体に軽く触れるだけでスイッチのON・OFFが出来たりします。それはそれで使いやすいですしカッコいいと思うのですが、本製品のような昔ながらのカチカチというスイッチがケーブルの途中についていると、本体はやや高所に設置してもスイッチは低い箇所にくるので使い勝手が良かったりします。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【設置場所は要検討】
本製品に限った事ではありませんが、設置場所は良く考える必要があります。特に目の高さと同程度の箇所に設置すると目が辛いですね。ちょうど良い明るさで照らしてくれて、かつ、直接ライトが目に入らないような位置に設置が必要です。

【ここがイマイチ】
給電はUSBから簡単に行えるのですが、本体側が専用形状で、途中にスイッチがついているという事から、このケーブルが断線したりすると、それでおしまいと言う怖さはあります。このケーブルの途中にスイッチがあるというのも本製品の魅力のうちなので、ケーブルを汎用性のあるmicro-USBなんかに変えてしまうと魅力が半減してしまうのかもしれませんが、ケーブルの代替えが効かないという点は不安です。

【まとめ】
本製品は良くも悪くもシンプルです。何となく製品ページを眺めていて「コレ、便利そうだから買ってみようかな」って思ってポチってしまう事もあるかもしれませんが、本製品は「ここでこのように使用したい」と明確な使用目的をもって購入しないと、結局使い道がなくて無駄になる恐れがあります。

ライトを置く場所がないようなところを照らしたいと思っている方の役には立つんじゃないでしょうか。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。

木目調がオシャレ

アロマディフューザー自体はもう一つ持っているのですが、そちらはいかにもって感じの真っ白い見た目です。

機能的には何の不満もないですし、僕にはそれで十分なんですが、木を基調にしたようなオシャレなお宅にお住まいであれば、今日ご紹介するアロマディフューザーをおすすめします。

BestFire アロマディフューザー 超音波式 木目調 加湿器 多機能 滑り止め  静音 多色変換 300ML (深い)


【オシャレな木目調】
何といっても特長は、この木目調ではないでしょうか。ウチのような散らかった部屋には全くもって似合いませんが、木を基調にしたお宅や家具をお使いになっている部屋ならば似合うと思いますし、真っ白な、いかにも家電といった品よりもずっと栄えると思いますよ。

【タイマーは3段階】
1時間、3時間、6時間の3段階でタイマーのセットが可能なので、たとえば就寝前にスイッチを入れ、やさしい香りとともに眠りについたとしても、自動的に電源が落ちてくれますので経済的です。もちろん、タイマーを設定せずに使用することも可能です。

【空焚き防止機能】
タイマー機能を設定し忘れて、電源ONのまま寝落ちしてしまっても大丈夫なように、空焚き防止機能が装備されています。本製品は300mlの比較的大容量のタンクを備えているのですが、これが空になると自動的に製品が停止するようになっています。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【LEDランプ付】
アロマディフューザーの機能とは直接関係しませんが、本体上部および中央部のラインにLEDライトが点灯します。暗い中で使用する際にはこの部分が様々なカラーに変化していってキレイです。不要だという方はこの機能をOFFしてアロマディフューザーの機能のみを使用する事も可能ですし、逆にアロマを停止してLEDのみ点灯させる事も可能です。

【ここがイマイチ】
給電のためには専用のケーブルで本体とUSBポートを接続するのですが、この本体側に差し込む部分の取り回しがイマイチです。きちんと丁寧に接続すれば問題ないのでしょうが、置き場所を変えようと持ち上げたり、ズラしたりしているうちに本体でケーブルを踏んでしまい、グラグラする事があります。もう少し、このあたりの取り回しについて改善して欲しいと思いました。

【まとめ】
アロマオイルの知識があまりなく、ディフューザーもそんなに頻繁に使う訳ではないのですが、お香や芳香剤とは違い、優しい香りが静かに広がる感じはリラックス効果を感じます。本製品は、そうした「アロマによるリラックス効果が欲しい方で、かつ、木目調の品が似合いそうな部屋だったり、家具をお使いの方」におすすめ致します。

長時間のゲームでも!KOTION EACH GS700 レビュー

以前、当ブログでもご紹介したKOTION EACH G9000というヘッドセットの後継にあたる機種と言うことで、KOTION EACH GS700 が届きました。

比較して、違う点を一つ一つレビューしていこうと思ったのですうが、何かもう見た目からして違う感じですw

【日本正規品】(G9000アップグレード版 )KOTION EACH GS700 PS4(プレイステーション4)用 ゲーム用ヘッドセット軽量 超高音質 マイク付き ステレオ ゲーミング ヘッドホン LED照明 重低音 騒音隔離 音量調節機能付き PC/パソコン/タブレット/iphone/sony xperia/スマホ対応 (ブラック+レッド)


【音質強化】
僕程度の耳でもはっきりと違いが解るレベルで音質の向上を感じます。低音、高音が・・・と言うのではなく、全体的にクッキリとした音になった印象です。実際に旧型では40mmだったドライバが50mmにサイズアップするなどの変更が加えられています。

【フレキシブルなマイク】
旧型でもマイクは可動しましたが、前後(上下)の動き程度でした。本製品はマイク部分がフレキシブルに可動するので、より個人の使いやすい位置で使用できそうです。

【LED照明は健在】
USBから給電する事でマイク部分やハウジング部分にLEDライトが点灯します。これが旧型にも装備していた機能です。ゲームをされる方はこのLEDが雰囲気を演出してくれるのかもしれませんが、僕はPCゲームをしないので、正直なところライトはいらないかなと思ってたりしますw

【自分のための商品レビュー youtube版】


【手元にリモコン】
ヘッドホンの音量増減とマイクのON・OFFはケーブル途中についているリモコンで可能です。リモコンは旧型もそうでしたが、チープさが目につくものの、実際にゲーミングヘッドセットとしては比較的安価な部類に入ると思うので許せますね。

【ここがイマイチ】
音質は間違いなく旧型よりアップしていますし、個人的にはゲーム用途でなく音楽鑑賞用途でもいけるんじゃないかなと思います。ただ、そうなってくると益々LEDライトの存在意義が・・・w

このLEDのへ給電するためだけに、それ用のケーブルが本体からは伸びることになるので、このあたりが脱着できたりすると良いのになぁと思っています。

【まとめ】
既述の通り、音質についてはゲーミングヘッドセットとして文句は一切ありません。以前のヘッドホンよりも装着感も向上しているように思います。ただ、いくら音質が向上したといっても、最初から音楽鑑賞目的のヘッドホンを探している方におすすめしようとは思いません。本製品は「ゲーム用途で使用する事がメインで、USBライトに魅力を感じます」という方へおすすめします。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。

ノイズキャンセルで没入感!233621ノイズキャンセリングイヤホン レビュー

233621 とカッコ良くロゴの入ったノイズキャンセリングイヤホンが手元に届きました。どうやらこの数字はブランド名のようですね。

これまでイヤホンを使用してきて、ノイズキャンセル機能が欲しいと思った事は正直なところ、あまり無いのですが、使用感を試してみたいと思います。

233621 カナル型 スマートノイズキャンセリングイヤホン Apple製品対応リモコン・マイク付き ブラック E610


【ノイズキャンセル機構】
ノイズキャンセルをONにするかOFFで使用するかは任意で選択できます。当然、ON・OFF両方で使用してみましたが、両者には明確な差を感じました。全く周囲の音が聞こえなくなる訳ではないのですが、ある程度のボリュームで使用していると、曲以外の雑音は殆ど気にならないくなります。

【没入感がアップします】
周囲の雑音がシャットアウトされるため、より曲への没入感は高くなりました。ただ、外をブラブラ歩いている時なんかだと、逆に危険なんじゃないかなと思います。まして自転車に乗って使用するなんて事は絶対にしてはいけないですね。

【音質はかなり低音寄り】
オーディオ機器側の設定にもよるのでしょうが、本製品は基本的にかなり低音よりにつくられている印象です。僕は低音強めが好きな人間なので、このイヤホンの音は気に入りましたが、高音が伸びるような、澄んだ音が好きなんですと言う方は別な製品を検討された方が良いのではないでしょうか。

【電池の持ちは25時間】
ノイズキャンセル機能を使用するためには電力が必要です。付属のmicro-USBケーブルで充電するのですが、満充電で25時間連続駆動するそうなので十分ですね。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【装着感は悪くない】
ちょっと角のある変わった形状をしているので装着感が心配な方もおられるかもしれませんが、一般的な丸い形状のイヤホンと比較して特別装着感が悪いということはありませんでした。ただし、スポーツなどの激しい動きを伴う場面での使用には向いていないと思います。

【オマケが多数】
まず、イヤホンを携帯するためのポーチが付属しているのは嬉しいですね。ハードケースではないので衝撃から製品を守るといった趣旨のケースではないのですが、それでもオマケにしてはなかなかのクオリティだと思いました。

さらに、飛行機などで使用する事もできるように、機内用の変換アダプタも同梱しています。僕はあまり飛行機に乗る機会がないのですが、旅行や出張の機会が多い方には嬉しいですね。

【ここがイマイチ】
ノイズキャンセル機能をONにした時、若干ではありますがホワイトノイズが耳につきます。曲が始まってしまえば全く気にならないレベルですが、曲間の無音時などは気になる方もいらっしゃるかもしれません。

【まとめ】
本製品は「低音寄りの音が好みで、使用を想定しているのがスポーツシーンではなく、ノイズキャンセル機能付のイヤホンが欲しい」と言う方へおすすめです。僕は個人的にも好みの音質と言うこともあり、当面使わせてもらおうと思っています。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。