自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品や気に入った商品の感想を書いたレビューブログです!
自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~ TOP  >  2015年12月
Since October 2015

2015年!今年のベストバイ!

今年も残すところ、わずかとなりました。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

年の瀬ということもあるので、今年1年のお買い物を振り返る意味で、コスパ、使用頻度などを加味した、僕なりのベスト5を考えてみました。

使用頻度の問題で、パソコンなど、一部の商品はランキングから除外して考えていますが、ここでお勧めする商品は、どれも僕が心の底から「買って良かったぁ」と思っている品です。

お買い物の際の参考になると幸いです。

5位 富士通 FUJITSU ScanSnap iX500 (A4/両面/Wi-Fi対応) FI-IX500A
ScanSnap iX500のレビューはこちらから

これはもう、買って良かったというか、買わなきゃいけなかったという感じ。
Amazonで電子書籍を購入して読むこともありますが、お金もかかるので、古本屋で購入してきた安い本を自炊してタブレットで読むことのほうが多いです。

自炊するには、必須の機器ですから、買って良かった・・・じゃなくて、買わなきゃいけなかったという訳ですw


4位 cheero CLIP 万能クリップ (全色セット)
cheero CLIP のレビューはこちらから

購入時で5本セット、1,500円程度でした。ただのクリップとしては割高。
でも、レビューにも書いた通り、使い方は発想次第で無限大!
僕は計10本持っていますが、あと1セット追加しようかどうか検討しているほど便利に使わせてもらっています。

誰でも思いつきそうな商品なんですが、それは今だから言えること。
最初に考えた方に脱帽ですw



3位 タンスのゲン オフィスチェア ハイバック メッシュ Hy's シルバー 65090002 ASI
オフィスチェア ハイバック メッシュ Hy's のレビューはこちらから

このチェアは、購入時に12,000円程度でした。人間工学に基づいた・・・というような何十万円もするチェアが売っている中、椅子としては安価なほうだったので心配していましたが、高さ調節、ひじ掛けの収納や高さ調節、ロッキング機能・・・これらがついていて十分実用に耐えます。

耐久性が心配でしたが、今のところ軋み音一つせずに活躍してくれていて大丈夫そう。

普段、自宅でもパソコンの前に座るときや映画を見るときなど、ここに座っていることが多いだけに、使用頻度は確実に毎日。

コスパの高い、非常に良い買い物をしたと思っています。重さが結構あるのがネックかもしれませんが、一度組み立ててしまえば、重さなどそう問題にならないということもわかりました。
チェアの購入を検討されている方は是非ご検討ください。お勧めです!



2位 イワタニ 炉ばた大将 炙家(あぶりや)W 【カセットガス式 網焼き・串焼き専用器】 CB-RBT-W
炉ばた大将 炙家のレビューはこちらから

本当、大げさじゃなく毎週活躍中w

最初は寒くて外でできなくなったBBQの代替えとして、コレを使っていましたが、最近では食卓テーブルの上に出しっぱなしで、何でもコレで焼いて食します。

例えば、スーパーで安売りしている、ただの魚でも、コレで焼くと本当に一味違います。
他にも、するめを炙って酒の肴にしたり、子供はマシュマロを炙って食べたりもしていますね。
ホットプレートとは全然違っていて、本当に購入して良かったと思っています。

燃料が市販のガスボンベで、どこででも安価で手に入るのも便利です。

普通に焼き鳥を焼いたり、焼き肉をしたりするのはもちろん、発想次第でいくらでも楽しめちゃうと思います。

BBQコンロやホットプレートをすでに所有している方でも、コレはそれらとは違った活躍をしてくれますので、購入しても後悔はしないと思います。特に家呑みの好きなお父さんにはお勧めです!



1位 Amazon Fire TV & Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon Fire TVのレビューはこちらから   Fire タブレット のレビューはこちらから

もうコレは、長年染みついた僕の自宅での過ごし方をガラリと変えてくれた機器です。
Fire TVを購入してからは、ほとんどテレビを見なくなりました。見たい映画やドキュメント、アニメ、ドラマがたくさんFire TVで見ることができるので、テレビを見るほどの時間が取れないんです。

もしも、今後、見られる映画などが増えないのであれば、いずれ枯渇してテレビに戻ってしまうかもしれませんが、今のところハイペースで番組が追加されていますので、そんな心配は杞憂に終わるでしょう。
ただし、コレはプライム会員だからこその感想です。プライム会員は年会費3,900円ですが、この価格に追加料金なしでプライムビデオとミュージックが楽しめますので、Amazonで頻繁に買い物をしない人でもお得な価格設定と言えるでしょうね。

そして、この便利さを、そのまま家の外に持ち出すのに便利なのがFire タブレットです。

Fire タブレットはこれまでのkindleシリーズと違い、micro-SDカードが使えます。そして、このカードにプライムビデオとミュージックをダウンロードすることができるのです(Amazonで購入した書籍は外部ストレージにダウンロードできないので注意!)
つまり、自宅のWi-Fi環境下で、見たい映画や番組をダウンロードしておけば、ネット環境にない場所でも見られる。また、Wi-Fi環境下で聞きたい音楽をダウンロードしておけばネット環境がなくても好きな場所で音楽が聴けるという訳です。

何よりこのタブレットは安価なので、Amazonサービスを堪能するために1台持っていても、全然損した気はしません。今後、もっと上位機種が発売されるのかもしれませんが、僕は安価なこのタブレットで十分にサービスを堪能できています。

まさに、僕にとってはガラリと生活パターンを変えてしまうほど衝撃的なサービスと機器でした。

Amazonで頻繁に買い物をされる方は、プライム会員登録をして、すぐにでもこのサービスを利用することをお勧めしますし、Amazonの利用頻度が少ない方にも、chromeキャストやappleTVなどの類似サービスの導入を検討する際に、このプライムビデオやミュージックを選択肢に加えて検討してはどうかとご提案いたします。


いかがだったでしょうか?
ありがちなベスト5企画でしたが、何かのお役に立てると嬉しいですね。

今年も1年、ご覧いただいてありがとうございました。
来年もぼちぼち更新していきますので、のんびりとお付き合いいただけると助かります。

それでは良いお年を!!

スポンサーサイト
[ 2015年12月31日 12:00 ] カテゴリ:その他 | TB(-) | CM(0)

珈琲きゃろっと 初回限定お試しセット(200g×2)

今年も頑張った自分へのご褒美として、ちょっと良いコーヒーを買う事にしました。

でも、僕はバリバリの初心者なんで、どのコーヒーが自分に合うのか、どこへ行けば旨いコーヒーを買えるのか全然わかんないw

で、ネット上を彷徨っていると「珈琲きゃろっと」さんのページに遭遇。

よくよく見ると、実店舗もウチから割りと近いみたい。





この、自信満々、かつ、潔いバナーもなんか好感w

と、いう訳でコーヒー豆はこちらのお店でお世話になることに決めました。

色々な種類の豆を扱っているようですが、初心者は無理せずにお試しセットから。

なんでも、このお試しセットが気に入ったら、毎回申し込まなくても、毎月定期的に豆を送ってくれるという便利なサービスもあるらしく、そっちも一緒に申し込むことに。

珈琲豆としては、安くはないと思いますが、払えなくもない価格設定。おいしいコーヒーのためには、出せるかなという程度の価格ですが、コーヒーなんて何でも良い・・・という人は回避したほうが良いお値段ですね。

こちらのHPを見て初めて知ったのですが、国際コーヒー鑑定士っていう資格があるんですね。
珈琲きゃろっとさんは、この国際コーヒー鑑定士の内倉さんという方がやってらっしゃるみたい。

楽しみだなぁ。
早く届かないかなぁ。

・・・あ、年末年始・・・休みだ・・・。

そりゃ、そうだよね~。休むよね~、年末年始くらい。

と、いう訳で今年のご褒美は年明けまで届きそうにありませんが、楽しみに待とうと思いますw

ちなみに、珈琲きゃろっとさんの初回限定お試しセットの購入、もう一つサービスがあるのですが、そちらは店主さんの心意気の問題でここには書き込めません。

気になるコーヒー好きは、今すぐ珈琲きゃろっとのページへGO!
珈琲きゃろっと

[ 2015年12月31日 00:00 ] カテゴリ:珈琲 | TB(-) | CM(0)

Melitta(メリタ) セレクトグラインド MJ-518 レビュー

最近、お酒の量が増えてきて、自分でも少し気をつけなきゃなと思っています。

でも、夜になると何となく口が寂しくて、チョコチョコっとウィスキーや焼酎に手が伸びてしまいます。

飲みたくて飲むのはともかく、口が寂しいという理由で飲んじゃうのは勿体ない。

要は、そんな時にお酒の代わりに何かを飲めばよいんだ。
でも、メタボな僕はジュース類も控えてるし・・・低カロリーな飲み物と言えば・・・。

Melitta(メリタ) セレクトグラインド MJ-518 (ブラック)


コーヒー!
砂糖とミルクを入れなけば、相当低カロリーなんじゃないの?
きちんと豆とか買ってきて飲めば、それなりにおいしいんじゃないの?

と言う訳で購入したのがコレです。
近所でコーヒー豆を買ってきて、コレで挽きます。
ネット上では、電動ミルは熱を持つからコーヒーの風味を落とす・・・と書かれている方もいましたが、僕なんかにそこまで違いが判るとも思えないし、電動の方が楽そうだから全然コレでOK。

ただし、ミルさえあればコーヒーが飲めるというもんでもないらしく、他にも色々買うハメにw

ハリオ 珈琲キャニスターMMCN-200B


パックから出したコーヒー豆は、きちんと保管しないとダメらしく、コレに入れて保管する事にしました。ガラス瓶のようなオシャレなものもありましたが、重そうだし、落として割れちゃうのも嫌なのでプラスチックでお安いコレに決定。

お安いけれど、きちんと保存できるようになっていて、蓋についている棒状の部分をきちんと倒すとパチンっとしっかり密閉されます。お手軽だし、僕にはコレで十分。

あと、ペーパーフィルターとドリッパーは近所の100均に売っていたので、それを購入して、問題はケトル。
普通のヤカンで良いやって思ってたんだけど、お湯がドバっと一気に出てしまうので、どうにも使いにくい。

和平フレイズ カンパーナ コーヒーポット 1.0L CR-8877


んで、購入したのがコレ。
普通のヤカンですが、注ぎ口の部分が細くなっていて、ゆっくり少しずつ湯を注ぐ事が出来る。
コーヒーを入れるには最適です。

CASUAL PRODUCT コーヒーミルブラシ 018350


それに、地味に便利なのがこのブラシ。
コーヒーって、意外と油分も含んでいるらしく、豆を挽くとミルの底とか側面に多少くっつきます。
ミルにもブラシは付属しているのですが、これが小さくて使いにくい。
そこで、このブラシを買い増して使う事にしました。
そんなに高くないし、購入しておいて良かったと思います。

とりあえず、これだけあれば、きちんと豆を挽いてコーヒーを楽しむ事が出来そう。
豆の種類とか全然解りませんが、色々なものを試しながら自分のお気に入りを見つけたいと思っています。

-将来の自分のためのメモ-
・ミルがどの程度の耐久性があるのかわからないけど、それなりの期間もつのであれば電動で全然OK。すぐ壊れちゃうような事があれば手動も選択肢に。
・ドリッパーやフィルターは、そこそこの値段がするものも売っていた。今は全く何にも解らないので100均でも全然かまわないけど、後々、コーヒーがわかるようになったら(なるのかな・・・)そちらもきちんとしたものを。
・なんだかドリッパーも穴の開き方がメーカーによって違ったりするらしい、どっちがどう違うのかわからないけど、それもきちんと理解できるようになったら検討を。

[ 2015年12月30日 17:00 ] カテゴリ:珈琲 | TB(-) | CM(0)

cheero CLIP レビュー

ケーブルをキレイに保管する方法はないものだろうか。

そう思って、まずはポーチなど購入して、その中にまとめてみた。

ところが、中でケーブル同士が絡まって、取り出すのがこの上なく面倒。

そこで、絡まないように丁寧にまとめてからポーチの中に入れてみた。

たしかに絡みはしないけど、使うたびに丁寧にまとめるのはこの上なく面倒。

どうしたものか・・・。

と考えている時に見つけたのがコレ。

cheero CLIP 万能クリップ


全体がマグネットでできたクリップ。

5本セットで1,500円、1本あたり300円程度。

う~ん、クリップに1,500円・・・ちょっとなぁ・・・。

最初はそう思っていたのですが、他にケーブルをまとめる良いアイデアも浮かばず、試しにと思ってご購入。

ところが、コレが本当に便利

正直、もう少し安くなると、もっと買い増したいくらい。

それでも僕は、コレを2セット購入して計10個使っています。

cheero CLIP1

まずは、最初の予定通りにケーブルやイヤホン類をまとめるのに使いました。

マグネットがなかなか強力なので、画像のようにブリキ製の看板なんかを壁に貼っておくと、そこにペタンとまとめて貼りつけておけます。使いたい時に探すことがないし、部屋の中も散らからないので便利。

で、案外と使い道が多くて

cheero CLIP2

こんな風に、照明のコードをまとめたりするのにも使っています。

他にも考えれば、使い道はたくさんありそう。

ケーブル類の持ち運びの時には、コレをそのままポーチに放り込みます。
使う時にはクリップを外すだけ、使い終わったら、クリップで止めるだけ。
さすがに面倒くさがりの僕でも、そのくらいは出来ます。

今のところ、お値段が割高に感じる意外に悪いところが思いつきませんが、強いて言うなら、磁石なので持ち歩きの際に一緒にカバンに入れる物を選ぶ点でしょうか。

問題ないのかもしれませんが、キャッシュカードやクレジットカードなどの磁気を嫌うものと接触させておくのは、ちょっと躊躇われます。

あとは、それなりの大きさもあるので、コレのもう一回り二回り小さいのが商品化されると、また違った使い道がありそう。
それから、僕が購入したときには5色セットしかなかったので、好きな色を単体で購入できると嬉しいかも。

ともあれ、使い方は購入した方次第で無限です。

ケーブルが片付かなくて困っている方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

そうそう、磁石を張り付ける定番ともいえる、冷蔵庫にメモやレシピを貼ったりするのにも一役買っていますよ!

[ 2015年12月29日 17:00 ] カテゴリ:雑貨 | TB(-) | CM(0)

WiiU Game Pad用充電ケーブル『USBもACもいりま線U』 レビュー

コレ考えた人、天才。

素直にそう思いました。

いや、別に難しいモノじゃないんですよ、コレ。

後で考えたら、誰でも思いつきそうな感じの商品です。

WiiU Game Pad用充電ケーブル『USBもACもいりま線U』


コロンブスの卵的な・・・何というか、そんな商品です(解りずらいねw)

要は、Wii Uの電源ケーブルと本体にかませるだけの商品なんですが、この商品自体にゲームパッドの充電ケーブルも接続することができます。

コレが一つあればコンセント口が一つでWiiU本体とコントローラ両方に給電できるって訳です。

ただそれだけです。

必要ない人には全然必要ありません。そもそもWiiUを購入した時に普通のACアダプタついてきますしね。

しかし、普通は本体分とコントローラ分でコンセント口を二つ使っちゃうんです。

「それで?」

という方には、おそらく必要ないので購入はしなくて良いと思います。

「おぉぉ!」

という方は、きっとテレビ周りに複数のゲーム機やデジタル機器を置いていてコンセントの確保に苦労している方だと思います。僕もそうです。

そんな我々にとって、コンセント口が一つ空くという事はなかなかの魅力です。

しかも、この商品、そんなに高価なものじゃありません。購入時で1,000円ちょっとくらいだったと思います。

1,000円ちょっとでコンセント口を一つ買う・・・みたいな感じでしょうか。

それだけだと「お金出すなら、いいわ」って方もいるかもしれませんが、コレの秀逸なところは、付属のケーブル長が3メートルもあるところです。

このケーブル、ゲームパッドに直接、接続できます。

つまり、ゲームパッドを使ってゲームに興じている最中に、充電の残りがあやしくなってきたら、そのままケーブルで接続してゲームを続けられる・・・ということになります。

この時にケーブル長が短いと、使い勝手が悪いと思うのですが、3メートルあれば、余程の豪邸じゃない限りゲームに支障のない位置で使えるんじゃないでしょうか?

整理すると、

①コンセント口を一つでも節約したいデジタル野郎。
②充電が切れてもゲームを続けたいゲーマー。

以上2点には威力を発揮する商品ということになります。

ちなみに僕は2点とも該当しますので、購入して本当に良かったと思っています。

スプラトゥーンとかやってると、あっという間に充電切れちゃうんですよね~。

ちなみに、上記の2点ともに該当しない方は買っても、あまり意味がないような気がしますのでやめたほうが良いでしょう。


[ 2015年12月28日 17:00 ] カテゴリ:ゲーム | TB(-) | CM(0)
検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
-ad-
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。