INDEX    RSS    ADMIN

禁煙お助けアイテム!Meicent 電子タバコセット レビュー



【禁煙アイテムに】
僕は電子タバコにプルームテックのタバコカプセルを無理やり装着したり、吸い口にアイコスを差し込んでみたりして使っています。それだと結局禁煙にならないのですがw

本製品は、少なくともプルームテックやアイコスとの互換性はありませんので、ニコチン入りのリキッドが販売できない日本では、純粋にニコチンレスのリキッドを吸って気を紛らわせる製品だと思って良いと思います。

これで上手く気がまぎれれば禁煙に繋がるかもしれませんね。

【充電ケース】
本製品を収めるケースはモバイルバッテリーの役割りも果たしてくれますので、外出先へ充電しながら持ち出すことが出来ます。また、外出先で使用しても、ケースに入れておけばその間に充電されますので便利です。

自分のための商品レビュー


【ここがイマイチ】
本製品にはバッテリーが2本セットになっています。非常に助かるのですが、同梱されているバッテリーケースは一度に1本しか収納する事が出来ません。出来れば2本同時に収納して充電できるようなケースだととても便利だと思いました。

【まとめ】
バッテリーケースにバッテリーが2本、アトマイザーが3個、さらにリキッド注入用のボトルまでも同梱されていますので非常に親切だと思いました。今日現在の価格が2,999円なので、通常だとバッテリー1本分程度のお値段である事を考えるとお得なセットですね。

禁煙を考えておられる方は、気を紛らわせるお助けアイテムとして検討してみても良いかもしれません。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
スポンサーサイト

車のエンジンまで始動できるモバイルバッテリー!iClever ジャンプスターター IC-JQ21Y レビュー



【いざと言う時に】
本製品は大きめのモバイルバッテリーに車のバッテリーに接続するジャンプケーブルが付属しています。
あまりお世話になりたくありませんが、車やバイクのバッテリーが上がってしまった時に手元にあると、他人に迷惑をかける事なく、自分でジャンプできるのが最大のメリットだと思います。

【専用ケース付】
車輌のバッテリー上がりなんて、そうそう頻繁に起こるものじゃないですよね。せっかく本製品を購入しても、そうそう起こる事じゃないから・・・と持って外出しなければ、いざと言う時に手元にないっと言う事になり兼ねません。

それを防ぐためには普段から車載しておく必要があると思うのですが、本製品はそんな場面で嬉しい専用ケース付で、その中に必要なものが一通り収まる構造になっています。

【LEDライト】
本製品には小さなLEDライトも装備しています。本当に小さなライトなので、ハンディライト代わりに使うには心細いのですが、普段から車載しておいて、運転席の足元に落とした物を探す・・・なんて言う、突然必要になった時には助かるかもしれませんね。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【USBポートも装備】
モバイルバッテリーとしての機能も併せ持っていて、USBポートも2つ装備していますので、スマホやタブレット、ゲーム機等の充電も普通に可能です。接続された機器に適した電圧を自動で判別してくれるおなじみの機能も装備しているので安心です。

【残量インジケーター】
充電電池の残りを示すインジケーターは4段階。細かくは解りませんが、25%、50%、75%、100%と25%刻みで残量を把握する事が可能です。もっと細かく表示される製品もありますが、実際に使ってみると、このくらい大雑把な把握でも特に問題はないんですよね。

【連続30回】
メーカー公称値では、満充電の状態から、自動車のエンジンを30回もかけるだけの電池量があると言うことです。仮に30回は大袈裟だとしても、使うたびに毎回車から降ろして充電しなきゃならないようでは面倒なので、これは助かります。

【まとめ】
実は同じような機能の製品をもう一つ所有しています。それは車に積みっぱなしにしてあるのですが、購入して1年の間に2回も活躍の場面がありました。一度は職場の同僚が、もう1回は外出先の駐車場で知らないお姉さんがバッテリーあがりしていた時に使いました。

2回とも「そんな便利な物があるんですね~」って言われて、何にもしてないのに、何故かドヤ顔になりましたよw

ペットボトルの持ち歩きにも便利!超吸水マイクロファイバー傘カバー レビュー

最近、身体の事も考えて、水の配送サービスをお願いしました。

テレビなんかでもCMをしているクリクラと言う会社にお願いしたのですが、システム的には専用のウォータサーバをレンタル(無料)して、定期的にボトルに入った水を配送してもらうと言う形になります。

水もそんなに高くないですし、サーバから水を飲むのも冷蔵庫からボトルを出して飲むよりもお手軽でありがたいです。

で、空いたペットボトルに、このクリクラの水を入れて会社にも持っていく事にしたのですが、一つ問題が。

それは通勤かばんの中にペットボトルを入れて持ち歩くと、結露してしまって、鞄の中のものが濡れてしまうと言う点です。

常温で持っていけば良いのでしょうが、水は冷たい方がおいしいですし、鞄に入れずに手に持つと邪魔になっちゃうし・・・。

今日ご紹介するのは、そんな場面で大活躍のアイテムです。



【折り畳み傘入れ】
本来は、使用後の折り畳み傘を鞄に入れる時に、内部を濡らさない為に使用する製品のようです。雨に濡れた傘でも大丈夫なら、ペットボトルくらい入れても大丈夫だろうと思って購入してみましたが、もちろん、傘を入れて使用したって問題ありませんでした。

【マイクロファイバー製】
この製品の内側はマイクロファイバーで出来ています。マイクロファイバーは、よく洗車後の乾拭き用のタオル類なんかに使用されているものですから、吸水性は折り紙つきですね。

【カラバリ】
僕はあまり色にはこだわらない方ですが、本製品には青、オレンジ、黄緑の3色のカラバリがあります。外見はほとんど黒なのですが、外見の一部と内側が指定のカラーになっています。

SnapCrab_NoName_2017-3-15_16-34-18_No-00.jpg

【容量】
僕は普段、500mlのペットボトルを1本入れて使用していますが、頑張ればもう1本入りそう・・・あぁ、でもギリギリファスナーが閉まらないっ!って感じで、1本なら余裕で収まります。これだけ余裕があれば、たいていの折り畳み傘も1本楽々入るでしょうね。

【乾かし易い】
本製品はファスナーを全開にすれば、1枚のクロスのように開く事が出来ます。当然ですが、使用後は内側が湿ってしまいますので、マメに全開にして乾かしてあげる必要があるのですが、その場面で全開に出来るのでとても助かります。

【まとめ】
夏になると、ペットボトル入りの飲料を持ち歩く機会も増えると思います。最近はスマホを始め、タブレットやゲーム機等を持ち歩く方も多いでしょうし、そのすべてが防水製品とも限りません。ペットボトルの水滴なんかで、そんなお高い製品を壊してしまうくらいなら、先行投資として数百円の本製品を購入しておいても良いのではないでしょうか。