自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品やおすすめ商品を比較、感想を書いたレビューブログです!
自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~ TOP  >  写真
Since October 2015

この価格帯で予備バッテリー付!Mbylxk アクションカメラ






【予備バッテリーが嬉しい】
本日現在の価格が4,000円そこそこなんですが、最初から予備バッテリーが同梱されています。個別に購入するとバッテリー2個セットが1,500円くらいはするみたいなので何だか得した気分になりますね。

バッテリー1個あたりの動画撮影時間は60~90分程度なので、1日遊んで撮影しようと思ったら予備バッテリーは必要になるかもしれませんよね。

【4K画質には非対応】
最近では4K画質で撮影できるアクションカムも珍しくないのですが、本製品は残念ながら4K画質には対応していません。ただ、フルHDでの撮影は可能となっていて、個人的にはフルHDでも十分キレイな画質だなとは思いましたよ。

動画でもレビューしています!


【アタッチメントは必要最小限】
もう少し上の価格帯の製品と比較すると、膨大な数のアタッチメントが同梱しているものも多いのですが、本製品は防水ケースも含めてアタッチメントは7種のみです。多様な場面で使いこなす方には不足かもしれませんが、僕のように「防水できればそれで良いんだよね」と言う程度の使い方しかしない方には、その分、価格を安くしてくれた方が親切かもしれません。

【Wi-Fiには対応】
僕は利用した事がないのですが、Wi-Fi接続機能は搭載していますので、カメラの見ている映像をスマホに映すことが可能です。ただし、専用のアプリケーションをダウンロードする必要があるようなので、専用アプリのインストールに抵抗がある方はこの機能を使用する事が出来ません。

【もちろん水中撮影も可能】
本製品に付属している防水ケースを使用する事で水に濡れながらの撮影も可能です。水中の画像や映像はスマホでは撮影が難しいですし、高価なカメラだと例え防水仕様だったとしても、何だか思い切って使用できないので、本製品のような価格帯だと気が楽ですね。

※本記事はメーカー様より商品の提供を受けて記載しております。
スポンサーサイト
[ 2017年11月30日 17:00 ] カテゴリ:写真 | TB(0) | CM(-)

実用的なカラーから、変にムーディーなカラーまで!uvistare カラー ビデオライト





【撮影した映像の質が全然変わってくる!】
僕はカメラが趣味なのですが、下手くそなりに楽しんで撮影しています。最近は一眼レフで動画を撮影するのにハマっているのですが、僕でも手がでる価格帯の一眼レフだと、屋内で撮影する時に光量不足で粗い映像になってしまう事がしばしば。

そんな場面では本製品のようなライトが一つあると、撮影した映像や画像の質が全然変わってきますよ。

【きっかけは結婚式】
ここ1年ほどで、友人の結婚式の撮影を2件ほど頼まれたのですが、最近の結婚式って僕らの頃とは違って、雰囲気のある間接照明のレストランなんかで親しい人だけを招いて行うとか言うのが定番らしく、2件ともカメラを引き受けた身としては厳しい環境下のお店でした。

1件目で光量不足に悩まされて、満足の出来る映像を撮影できなかったので、2件目にはビデオライトを装備してのぞんだのですが、出来上がりは全然違いましたよ。暗いとピントが合いにくくてツラいんですよねw

【すぐに使えるバッテリー付】
こういうライトって乾電池なんかで動くものも多いのですが、比較的消費電力の大きな製品なので乾電池を使用するとなんだか勿体ない気持ちになります。本製品はバッテリーと充電器付なので、個別に大量の乾電池を準備する必要がありません。

ただし、乾電池じゃない事によるデメリットもあって、外出先で電力切れに見舞われた時にコンビニなんかで、ちょっと買い足す・・・みたいな事ができませんよね。

動画でもレビューしています!


バッテリーはSONYのNP-Fシリーズを使用しますが、Amazonなんかには互換品もたくさん売っているみたいなので、推奨はしませんが安価に予備バッテリーを入手する事は可能だと思います。

【色々なカラーで演出】
色温度を調節できるライトはたくさん売っていると思うのですが、本製品は普通の白色や暖色はもちろん、赤から青、ピンク、黄色、妖しげな紫色まで様々なカラーで照らすことが出来ます。しかも、いちいちカラーを変更する時にライトにフィルターを取り付ける・・・なんていう面倒なことはなく、裏面のダイヤルを回すだけと言うお手軽さです。

僕はセンスがないので使いこなせていませんが、ハイセンスな方だとこの機能を使用してインスタ映えする画像を撮影したりする事も出来るかもしれませんね。

【ライトやバッテリー状況は液晶ディスプレイで】
ライトの裏面には操作スイッチの他に液晶ディスプレイを装備していて、ここにライトの色温度や輝度、それにバッテリの残量などが表示されます。特に突然の電池切れを防ぐためにはバッテリー残量の表示はありがたいです。

カメラが趣味の方はもちろん、近々身内の結婚式があるんだよね・・・とか、子供の発表会があるんだよ~と言う方は下記のリンクからチェックしてみてはいかがでしょうか。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
[ 2017年11月22日 17:00 ] カテゴリ:写真 | TB(0) | CM(-)

GoPro 最安値と比較しても1/8程度の価格!コスパ優秀 FITFORT アクションカメラ



【十分な画質と性能】
最新のGoPro HERO6と比較すると、GoPro HERO6は4K60FPSですが本製品は4K /画質だと25FPSとなっており、スペックでは負けてしまいます。でも、実際に撮影してみれば解ると思うのですが、僕のような素人の記念撮影レベルの使用であれば、この差ははっきり言って全く問題に感じた事はありません。GoPro HERO6は確かにハイスペックでカッコいいですけど、ホントにそこまでのハイスペックが必要なのか?と一度冷静に考えてみた方が良さそうですね。何せ価格差がスゴいですからw

【予備バッテリーが嬉しい!】
本製品には最初から予備バッテリーが付属しています。バッテリー一つで動画撮影できる時間が60分~90分程度しかありませんから、バッテリー交換が必要になる場面は結構ありそうですし、最初から同梱されているのは嬉しかったですね。

【水没させるならハウジングが必要】
GoPro HERO6は特にアイテムを使わずとも10mまで水没させて使用する事が出来ますが、本製品は専用のアタッチメント(防水ケース)を使用しなければ壊れてしまいます。そのかわり、ケースに入れた状態であれば30mまではいけるようですね。正直なところ、30mまでの防水性能を必要とする場面はそうそうないと思うので、10mでアタッチメント不要のGoPro HERO6にこの点は完敗と言えそうです。

動画でもレビューしてます!


【ワイヤレスリモコンまで付属してます】
僕はあまり使用する事がないのですが、最初からワイヤレスリモコンまで付属しています。スポーツしている自分の姿などを少し離れた所から撮影するような場面では威力を発揮しそうですね。

【多彩なアクセサリーは最初から】
防水ケースはもちろん、自転車やバイクにカメラを固定するためのアクセサリーや手首や頭に装着して撮影するためのアクセサリーなんかも最初から同梱しているので、よく売っているGoPro用のアクセサリーセットみたいなものを別に購入する必要がありません。互換性はあるので、GoPro用のアクセサリーを既に所有していればそれを使用する事も可能だと思いますよ。

【どうしてもGoProじゃなきゃイヤ】
そんな人も中にはいらっしゃると思いますが、画質でやや劣る点や防水のためには専用のケースが必要になる点が許せるのであれば、両者の価格差は非常に大きいので、まずは本製品の購入をオススメします。仮に使用頻度が高く、もっとハイスペックなアクションカムが欲しくなったらGoProはその時でも良くないですかね?ひとまず下記リンクから製品の詳細を確認してみてはいかがでしょうか。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
[ 2017年11月05日 17:00 ] カテゴリ:写真 | TB(0) | CM(-)
検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。