~自分のための商品レビュー~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品やおすすめ商品を比較、感想を書いたレビューブログです!
~自分のための商品レビュー~ TOP  >  家電
Since October 2015

SONY製センサー搭載!リアカメラとセットで1万円以下は良いかも


皆様、GWはどのように過ごされたでしょうか。
今年は飛び石になっていたので、あまり長い休暇じゃなかったと言う方も多かったかもしれませんね。

GWは終わってしまいましたが、行楽シーズンはまだまだこれからです。

今日ご紹介するのは、そんな行楽シーズンに車でお出かけになる方の必需品、ドライブレコーダーです。



【リアカメラとセット】
価格的には1万円以下ですし、ドライブレコーダーとしては特別安い訳でもありませんが「高っ!」って言うような価格でもないですよね。
でも、本製品には通常のフロントを撮影するカメラに加えてリアビューも撮影できる小型カメラがセットになっていますのでお得です。

【固定は両面テープ】
これは人によって好みが分かれる所かもしれませんが、フロントウィンドウへ本製品を固定するには両面テープで張り付けてしまう必要があります。テープではなく吸盤式の製品もあるので、そちらの方が好きだと言う方もいらっしゃるかもしれませんね。

また、フロントウィンドウにフィルムアンテナを貼っている方なんかだと、そもそも両面テープを貼りつけるのはマズいと思うので、本製品は回避した方が良いでしょう。

【キレイな画質】
1920×1080P フルHD/30fpsの映像はドライブレコーダーとして使用するには十分な画質だと思います。最近は4K画質で撮影できるドラレコなんてのもあるみたいですが、フルHDだって十分すぎるくらいだと思いますけどね~。

動画でもレビューしています!


【広角でしっかり撮影】
フロントカメラの画角は140°、リアカメラでも140°の広角で撮影してくれますので、画角が狭くて事故の瞬間が映ってない!と言う事にはなり難いんじゃないでしょうか。僕の車はHONDAのCR-Vと言うSUVで、普通車よりちょっと車高が高くて大きいのですが、それでもボンネット前はすべて画角内に収まりました。

【設置は簡単、ただしリアはちょっと・・・】
一般的に使用している人が多いフロント部分のドライブレコーダーは、任意の箇所に貼りつけて、シガーソケットにケーブルを挿して給電するだけなので設置は非常に簡単です。挿したケーブルが目立たないようにフロアマットの下に隠すとか、せいぜい、そのくらいしかやる事がありません。

ただし、リアはちょっと面倒。

リアカメラは小型で良いのですが、電源ケーブルは剥き出しになっていますので、多少、配線の知識が必要になりそうです。僕はキレイに配線する自身がないので、こういう時はいつも車に詳しい友人頼みですw

【まとめ】
フロントだけ撮影できれば良いと言う方は、本製品と同じくらいキレイな画質でも、もっと安価な価格設定の製品がありますので、そちらを検討した方がお得でしょう。本製品はSONY製のセンサーを使用していると言う安心感とリアカメラもセットになっていると言う部分だと思いますので、その両方が必要だと言う方にオススメです。

リアカメラは配線の知識のある方に接続をお願いできれば良いのですが、お店等に持ち込むと作業料金がかかる場合が多いと思うので、結局は高くついちゃいます。それならば最初からカー用品店で購入して取り付けまでお願いしちゃうと言うのも手かもしれません。
スポンサーサイト
[ 2018年05月14日 17:00 ] カテゴリ:家電 | TB(0) | CM(-)

簡単充電器 ケンコーのエネロイドに新型が!


僕もそうなのですが、最近は価格も比較的安価で手に入り易い充電池を繰り返し使用している方は多いんじゃないでしょうか。

手軽で便利なのですが、何が面倒って、充電器にいちいちセットするのが面倒ですよね。

そこで以前、こちらのエネロイドをご紹介したのですが、何と早くもこのエネロイドにデラックス版が発売されましたよ。



【スマホ充電器用途を追加】
本製品には以前のタイプにはなかった充電ポートを搭載しています。2Aポートが1、1Aポートが2の計3ポートも搭載しているので、電池を充電しつつ、スマホ等を本製品を介して充電するといった使い方が可能になりました。

【時計も装備】
正面部分には以前はなかったデジタル時計も搭載しました。充電ポートもそうですが、寝室などで使用する時には両方とも搭載していると嬉しい機能かもしれませんね。普通の単純なデジタル表示ですが、比較的文字も大きく見やすそうなので実用性は高いんじゃないでしょうか。

【価格は少~し値上がり】
以前のタイプが17,820円なのに対し、本製品は19,980円での販売になっていますので、2千円程度の値上がりになりました。USBポートの搭載とデジタル時計の追加が2千円値あるのかどうかが購入の決め手になりそうですね。個人的には、今から購入するのなら2千円高くてもデラックス版の方が良いのかな~と思いますが、充電器としてはどちらも高すぎますよねw



【ここがイマイチ】
上にも書きましたが、とにかく高い!充電器に出せる額のはるか上ですよねw
今回、デラックス版が発売されて価格帯が少しだけ上がりましたが、逆に廉価版を作って少しでも安価に売り出した方が売れるんじゃないかなと思うんですけどね・・・。

それと、僕は単三電池の他に単四電池も頻繁に使うんですが、現状では単四電池を充電する時には付属のスペーサーに電池を入れてから本体に放り込まなければならないんですよね。充電器にセットする手間を省きたくて使用するのに、このひと手間が必要なのは致命的だと個人的には感じます。

【まとめ】
放り込んでおくだけで充電池を勝手に充電してくれると言うコンセプトはとても素敵だと思います。単三充電池しか使用しないような方には神機かもしれません。しかし、ウチでは単三の他に単二、単四サイズも混在して使用していますし、これらも関係なく放り込める仕様でなければメリットは大きくないと感じました。

将来的には他のサイズもそのまま放り込めるような仕様になれば良いなぁと思っています。
[ 2018年05月12日 17:00 ] カテゴリ:家電 | TB(0) | CM(-)

スマホで疲れた目に!USB充電式ホットアイマスク


昔はゲーマーとかパソコンを使って仕事をする方が目の疲れを訴えるのが主だったと思いますが、今となっては仕事でパソコンを使うなんて普通ですし、ゲーマーでなくともスマホで眼精疲労に陥っている方も多いんじゃないでしょうか。

今日ご紹介するのは、そんな時にお手軽に目元の血行を促進して解すことが出来るホットアイマスクです。



【お手軽充電】
このアイマスクは電気の力を利用して、目元を暖かくしてくれるのですが、電池式やコンセント式ではなく付属のUSBケーブルで充電する仕様になっています。今はUSBポートから給電する機器が増えているので、こちらの方が良いかもしれませんね。

また、モバイルバッテリーから給電する事も可能なので、手持ちのモバイルバッテリーと併せて使用すると場所を選ばずにリラックスする事ができますよ。

【目だけじゃない】
アイマスクなので本来は目元に使用する製品なのですが、バンド部分の調節が広く出来るので首に巻いたり、頭に巻いたりして使用する事も出来ます。僕は目元にしか使ったことはないのですが、肩こりなどにも使えると言う事のようですね。

【温度調整機能】
アイマスクの温度設定は5℃刻みで3段階の調節が可能です。気持ちの良い暖かさと言うのは人それぞれでしょうし、長い時間アイマスクを着用する時間的な余裕があるのか、可能な限り短時間で効果を感じたいのか・・・等によって調整する事も出来るかもしれませんね。

動画でもレビューしています!


【タイマー機能で寝落ち対策】
温度調整機能の他に、20分と60分の2段階でタイマーを設定する事が出来ますので、気持ちよくてそのまま眠ってしまっても大丈夫。もちろん、タイマー設定をせずに使用する事も可能ですが、目元がポカポカと気持ち良い上に、ず~っと目を瞑っていると眠るつもりじゃなくても眠っちゃう事があるので、念のために設定しておいた方が良いかもw

【オマケ付でお得】
本製品には専用ポーチと耳栓がオマケで付属しています。専用ポーチは本体を二つ折りにして収納するとちょうど良い程度のサイズでした。自宅だけで使用するのであれば不要な品かもしれませんが、旅行先でも使いたいと言うような場合には便利ですよね。耳栓に関しては、アイマスクで光を遮断した上に音まで遮断すると、もう完全に眠ってしまいますよ。

【まとめ】
歳のせいもあると思うのですが、僕は仕事でパソコン作業が多い上にこうしてブログなんかもパソコンで書き込んでおり、しかもスマホもよくいじるしゲームも大好きなので眼精疲労による頭痛なんかも日常茶飯事で体験しています。

頭痛が来そうな時は何となく感覚で解るのですが、だからと言って今まで頭痛薬以外には何も対策をしてきませんでした。

薬の飲み過ぎも良くなさそうですし、今度からは「目を酷使したなぁ」と思った時には10分でも20分でも本製品で目を労わってやろうかなと思います。
[ 2018年04月26日 17:00 ] カテゴリ:家電 | TB(0) | CM(-)
検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。