INDEX    RSS    ADMIN

小型なのにハイパワー!爆煙加湿器 VA-AH009 レビュー



【デザイン】
実際に製品を手に取ると、画像で見るよりもスリムだなぁと言う印象です。その分容量は1.2リットルと決して大容量ではありませんが、そう広い空間で使用する訳でないのなら全然問題はありませんね。

【ダイヤル式】
同種の製品の中には強・弱の2段階程度しか選択できない製品も多いのですが、本製品の加湿スイッチはダイヤル式で感覚的に自分にちょうど良い強さに設定して使うことが出来ます。あんまりこういうタイプのスイッチは見かけないですよね。

【回転ノズル】
設置場所が広ければ問題ないのかもしれませんが、ウチの場合は加湿器を置ける場所も限られていて、変な方向に加湿すると水滴がついてしまう事があります。本製品はノズルが360°回転してくれるので、都合の良い方向にミストを噴射する事が出来ます。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【作動音】
製品説明には静音を謳っています。作動音は確かにミストの量から考えると静かだなぁとは思うのですが、例えば寝室の枕元なんかで使用する場合だと、水の音が時々聞こえますので、音に敏感な方だと睡眠の妨げになる可能性もあると思います。

【安全設計】
今どきの加湿器にはついていて当然のような気もしますが、本製品にも空焚き防止機能がついていますので、タンクの中の水がなくなれば自動でOFFになってくれます。スイッチを入れっぱなしで外出してしまっても、寝落ちしてしまっても安心ですね。

【給水が楽】
本製品のタンクは本体上部のスリムな部分なのですが、この部分を本体から外す事が出来ます。製品によっては、いちいちコンセントを抜いて本体ごと給水しにいかなければならないものもありますが、本製品はコンセント部分からタンクが外れますので、給水が楽です。

【まとめ】
夏場はあまり加湿器は活躍しないのかもしれませんが、エアコンをガンガン使用するような環境下だと夏でも空気は乾燥しますよね。冬場はもちろん、夏のそうした環境下でも本製品は役立ちそうです。見た感じ、デザイン的にもチープな感じがしないので、人の目に触れる部分に設置するのにも悪くないですね。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
スポンサーサイト

充電式でワイヤレス!AUOPLUS LEDデスクスタンド レビュー



【充電可能】
本製品は充電しておけばケーブルレスで使用できる点が魅力だと思います。おおよそ3時間程度で満充電になり、その状態から8時間程度の連続使用が可能と言うのがメーカー公称値ですが、実際に使用してみた感じでは弱めの光で使用するためか、もう少し持っているような気がします。

【デザイン】
使用しない時にはライトの傘の部分を畳んでおけるので見栄えも悪くありません。個人的には電源ボタン周囲が太くなっていて、ズングリとしたデザインはスマートさに欠けるかなとも思うのですが、そのおかげで重心が低めになっており転倒しにくいと言う利点もあると思います。

【ライトは3色】
灯りの色味は、作業時に向いている白色とリラックスしたい時に向いている暖色、そしてその中間色と3色の設定があります。色の変更はスイッチを軽く触るだけなので、お好みや使用目的に合わせて変更しながら使用する事が出来ますね。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【明るさレベル】
ライトの強弱も電源ボタンを長押しする事で無段階に調整する事が可能です。細かい作業をする時には白色で強い光、就寝前に枕元で使用するなら暖色で弱い光・・・といったような使い方が出来るので、幅広い用途に使用できそうです。

【USBケーブル】
一番便利だったのは、給電のためのケーブルが専用品だったり、コンセントから給電するタイプではなく、USBケーブルで使用できる点です。この形状なら、充電した分で電池が不足した時にはモバイルバッテリーから給電できますのでコンセントの全くない場所でも存分に使用できますよ。

【まとめ】
わざわざ、今使用している電気スタンドを買い替える程かと言われると何とも言えないのですが、たまたまデスクライトやベッドサイドで使うライトを探しているんですよと言う方であれば、安価で、かつ充電タイプで停電時には威力を発揮してくれそうですし、購入候補にしても良さそうだと思いました。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。

自宅の家電を外出先から操作!Koogeek スマートコンセント レビュー



【リモコン操作】
本製品に接続した電化製品をスマホを介してスイッチON・OFFできるようになると言う機器になります。僕はiphoneで使用していますが、androidでも使用が可能なようですね。注意したいのは、あくまで電源をON・OFFするだけなので、パソコンのような、いきなり電源を落としたらマズいような機器を接続してはいけませんね。

【外出先からでも】
スマホとの連携さえ済めば、外出先から自宅の本器へスイッチON・OFF操作をする事も可能なようです。僕は使用していない機能ですが、例えばエアコンなんかを接続しておくと、早めにスイッチを入れて、帰宅時にはお部屋がヒンヤリといった使い方が可能なのではないでしょうか。

【変換アダプタが必要】
本製品のコンセント形状が3極なので、日本のコンセント形状に変換するためのアダプタが必須になります。電気屋さんなんかで安価に売っているので困りはしませんが、せっかく良い製品なので、この辺りも日本で販売するのであればフォローしておいてくれると良心的だったのになぁと思います。

SnapCrab_NoName_2017-8-9_15-32-29_No-00.jpg

【ライト】
使用してみるまで分からなかったのですが、本製品はライトの機能も有していて、ぼんやりではありますがコンセント周辺を照らしてくれます。遠隔操作などとは直接関係しませんが、コンセント周囲って意外と物が多いので照らしておいてくれると夜間等に重宝しますね。

【専用アプリ】
遠隔操作に使おうと思うと、Koogeek Homeと言う専用アプリをダウンロードする必要があります。こうした専用アプリをスマホにDLすることに抵抗があると言う方は使用する事が出来ませんので回避した方が良いでしょう。

アプリそのものは、使い方もそんなに難しくもなく無難な作りでしたよ。

【まとめ】
最近はスマート家電なんていう、僕のような古いタイプの人間には馴染みのない言葉も出てきて、一般的な電化製品とスマホの連携が出来るようになってきているみたいですね。僕は一つもそうした家電を持っていないのですが、それに近い感覚が4000~5000円くらいで試せるのならコスパ的にも悪くないのかなと思います。

ただ、使用電力の確認等の様々な機能が付随しているようなのですが、僕程度の知識ではすべてを使いこなせていないなぁと言う感じはしますねw

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。