INDEX    RSS    ADMIN

寝落ちしちゃっても大丈夫!Holan 自動消灯機能付きLEDライトスタンド レビュー



【無段階調整】
ライトの色味を暖色~白色の間で無段階に調節する事が可能で、さらに明るさも無段階で調節可能になっています。土台にあるタッチスイッチに軽く触れるだけで、触れている間に無段階で明かりが変化しますので、ちょうど良いところで手を放すだけなのも便利だなと思いました。ちなみに個人差はあると思いますが、一番暗い暖色照明にすると、ベッドランプ代わりにちょうど良い明るさなので、僕はそのように使っています。

【角度調整】
ライトそのものの高さを調整する事は出来ないのですが、土台側の根本で90°、ヘッド側で180°の角度調整が可能なので、かなり自由度は高い方だと思います。使用場所や使用される方の体格に合わせて、ちょうど良い高さで使用することが出来るのではないでしょうか。

【メモリー機能】
以前使用していた同種のライトは、自分にちょうど良い明るさにせっかく調整しても、電源をOFFするたびに元に戻ってしまうので、その都度明るさの調整が必要でした。本製品にはメモリー機能を搭載していますので、スイッチを入れると最後に使った照明色、明るさで照らしてくれます。地味な事かもしれませんが、毎日使用するものですから個人的にはとても重要な機能だと思います。

SnapCrab_NoName_2017-4-23_12-56-39_No-00.png

【タイマー付】
細かく設定できるタイマー機能ではありませんが、1時間経過したら自動で消灯してくれる機能を搭載しています。デスクライトとして使用するような場合には不要かもしれませんが、僕は枕元でベッドランプとして使用しているので、点けたまま寝落ちしてしまう事も多く、大変助かっています。

【デザイン】
四角い土台に柄をつけて、四角いライトを乗せただけで何の変哲もないデザインです。キャラクターの形をしていたり、スタイリッシュなデザインの製品もたくさん販売していますが、実用するものですから機能性重視のこの形で良いのではないかと思います。

店舗や事務所で使用するものでデザイン性も求めるのであれば他の製品を当たった方が良いと思います。見た目は地味なのでw

【まとめ】
これまでベッドサイドで使用していたライトがあるのですが、現在はこの製品に交換しました。ベッドサイドで使用する場合には明るさの調整が自由に出来る事と、1時間で自動で消灯してくれることがとても便利でおすすめですよ。
スポンサーサイト

個別温度調節が超便利!アイリスオーヤマ ホットプレート DPO-133 レビュー



【変わった形状】
本製品はアタッシュケースのような外観で、パカッと開くと左右に独立したホットプレートを設置可能と言う珍しい形状です。重さはそれなりにありますが、基本的に長い距離を持ち歩くような物でもないと思うので、そう困る事もありませんね。

【左右独立型】
ただ形状が珍しいだけではなく、この形にはもちろん理由があります。左右の鉄板の温度を個別に設定できるので、例えば左側で焼きあがったものを右側で保温しつつ、左側で新しく食材を焼き続ける・・・なんて言う使い方が出来ます。

他にも、たこ焼きプレートも同梱していますので、右側でたこ焼きを焼きつつ左側で焼きそばを焼く・・・とか、違った食材を楽しむ事が出来ますね。

【鉄板の大きさ】
以外と本体が大きい割にはそれぞれの鉄板のサイズは小さいので、例えば鮭を丸々のまま乗せてチャンチャン焼きを作りたい・・・と言うような場合には別な製品を検討した方が良いと思います。鉄板サイズは1枚あたり24×21㎝になっていて、コレが左右に1枚ずつあると言う形ですね。

SnapCrab_NoName_2017-4-13_10-30-15_No-00.jpg

【ここがイマイチ】
本当に残念な点が一つだけ。餃子等の蒸す必要がある料理をする場合にフタは必須だと思うのですが、このフタがついていません。鉄板が2枚だからと言ってフタも2枚寄越せとは言いませんので、せめてピッタリサイズのフタが1枚だけでも付属していると嬉しかったです。

【手入れも簡単】
食べるのは大好きですが後片付けは大嫌いですw
本製品はプレートが簡単に取り外せるのと、その周囲の形状も溝などが少ないので拭けばよいだけと言う感じです。プレートを洗う手間は仕方がないとは思うのですが、物によっては熱線部分までギトギトに汚れてしまって、冷めるのを待って拭きとらなきゃならないような機種もありますが、本製品はそこまでの事は必要ないと思います。

【まとめ】
ウチには元々、近所のホームセンターで購入した、ごく一般的な形状のホットプレートがあったのですが、僕はせっかちなものですから、たこ焼き等を作った時に、焼きあがった物を食べきる前に次を焼き始めたいんですよねw

かと言って、すべてをホットプレートから降ろしてしまうと、今度はたこ焼きが冷めてしまうので、それもよろしくない。

何とか出来ないかなと思ってネット上を徘徊していて見つけたのがこの製品でした。左右で温度を個別に設定できるので、左側を250°に設定してガンガンたこ焼きを焼きつつ、右側は80°くらいに設定して、冷めない程度に焼きあがったたこ焼きを保温しておくと言う使い方は、せっかちな僕にピッタリでした!

自動で点灯、自動で消灯!ZEEFO 人感&明暗センサーライト レビュー



【センサー】
本製品のキモであるセンサーについては、公称値が3m以内となっています。実際に使用してみた感じでは、もう少し短いかなとも思ったのですが、ウチの場合は狭い玄関に置いて使用しているので実用上は全く問題ありませんでした。

もう一つ、アイリスオーヤマのBSL-10Lと言うセンサーライトも階段で使用しているのですが、こちらはセンサーの範囲が5mとなっており、実際に本製品よりも遠くから反応するのが体感できます。

使用する電池が違ったり、価格も少し違うので、単純に比較は出来ないと思いますが、遠くからセンサーが反応する必要がないのであれば本製品の方がお得な気はします。

【点灯・消灯】
ライトはオレンジ色の暖色となっています。点灯時間は約12秒間となっていて、ウチのように玄関で使用する場合だと12秒あれば靴の脱ぎ履きには十分です。消灯時はゆっく~り時間をかけて、ぼんやりと消えていく感じなので、いきなり真っ暗にならないのも良いですね。

【電池式】
本製品の動力源は単三乾電池が3本です。ウチでは充電池を使用していますが、それでも問題なく使用できています。電池によっては電池ボックスへの電池の出し入れがキツいものがあるようで、Amazonで購入した充電池を取り出す時にはボールペンで引っ掻きだす必要がありました。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【デザイン】
好き嫌いが別れる所かと思いますが、製品下部がシルバーに塗装してあります。このシルバーの部分は金属製ではなく、プラスチック製なので、近くで見ると安っぽい感じがするのは仕方がないと思います。

デザインが気に入れば良いですし、気に入らないのであればクローゼット等の人の目に着き難いところで使用すると言う手もありますね。

【点灯モード】
おそらくセンサーで点灯する機能が必要で購入される方が多いとは思うのですが、機能的には常時点灯、常時消灯、それにセンサーによるAUTOモードの3種類の中から点灯モードを選択して使用する事が出来ます。

【まとめ】
ウチは階段のライトが特殊な形状をしていて、今となっては売っているところを見つけるのが大変なんですよね。それで、数年前からセンサーライトを購入して使用するようになったのですが、これが使ってみると便利で、今では玄関や階段の他に、台所、居間、トイレの入り口等、いたるところに設置しています。

ウチのようにライトだらけと言うのもどうかと思いますが、一度使ってみると便利なのでお試しくださいw

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。