自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品や気に入った商品の感想を書いたレビューブログです!
自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~ TOP  >  家電
Since October 2015

時間を壁に投影!近未来的なPatechの置き時計をおすすめ!




【夜中に目が覚めても大丈夫】
若い人にはわからないかもしれませんが、僕くらいのおっさんになると就寝前にビールの1本も飲んで寝たら、ほぼ確実に夜中にトイレに起きますw
そんな時に「今、何時かな?あと何時間眠れるかな?」と時計を見るのですが、夜間だと目がショボショボとしている上に暗くて時計を見るのも一苦労。

この時計は壁や天井に気にならない程度の青い光で時間を投射してくれるので、そんな時でも時間の確認は一発です。

【明るいとただの置き時計】
デザインもカッコいいので、単なる置き時計としても悪くないのですが、やはり本製品の良いところは時間を投射できる機能。でも、明るい所では光量が不足して、時間を投射してもハッキリ見えませんので、昼間の使用を考えている方は購入を考え直した方が良いでしょう。

【目覚ましとしての基本機能は抑えてある】
どんなに投射機能が便利でも、基本的な機能がきちんとしていないのでは話になりませんが、本製品はアラームも2つの時間を同時に設定できますし、起きるのが苦手な方のためのスヌーズ機能も搭載していますので、その辺は問題ないでしょう。ただし、一緒に搭載しているラジオの機能については、ウチの環境だと電波状況が悪くて使い物にならなかったのでオマケ程度に考えた方が良さそうです。

動画でもレビューしています!


【投射機能】
本製品の売りである投射機能は、投射するプロジェクター部分が真上~120°の範囲で可動しますので、お好きな壁面に投射する事が可能です。投射したい壁と製品との距離は、あまり近すぎると、表示される時間がものすごく小さいので、少なくとも50㎝くらいの距離を置いて設置する事をおすすめします。

【枕元でスマホも充電】
本製品のようなアラーム付の時計は寝室の枕元で使用する事が多いと思うのですが、不意の連絡に備えて、スマホも枕元で充電したいですよね。本製品には一口だけですがUSBポートを装備していますので、アラームとして使用しつつUSBポートを使用してスマホも当時に充電することも出来ちゃいます。

アラーム付時計の投射機能が気になる方は下記リンクから確認してみてください!

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
スポンサーサイト
[ 2017年11月18日 17:00 ] カテゴリ:家電 | TB(0) | CM(-)

シンプルなのが一番!強力ミストのZNT 加湿器





【モクモク強力ミスト】
小型の加湿器の中にはミストの量が少~ししかなくって、肝心な加湿能力に不安が残るような製品もあるのですが、本製品はミストの量が多くて、最大にするとモクモクと目の前が真っ白になってしまうほどのレベルです。ミスト量は本体のダイヤルを操作で無段階に調整できますので、お好みのミスト量で使用できますよ。

【アロマオイルにも対応】
時々、気が向いた時だけアロマオイルを数滴タンク内に垂らして使用する事もありますが、もともとアロマオイルに対応していると明記されている製品なので全く問題なく使用できています。もちろん、オイルを使用せずに単なる加湿器として使用することだって可能です。

【LEDライト付】
夜間や暗所での使用時に誤って倒してしまう事のないように、本体にはLEDライトを搭載しています。青、赤、緑などお好みのカラーで点灯させておけば、夜中に近くを通り過ぎる時でもブツかる心配がないですね。真っ暗じゃないと眠れない!と言う方の眠りをジャマしないように、LEDをOFFする事もできる仕様になっています。

動画でもレビューしています!


【作動音はごくごく静音】
夜間の眠りと言う意味では、加湿中の作動音も気になるところ。さすがに無音と言う訳にはいきませんが、これだけモクモクとミストを吐き出せる製品にもかかわらず音は静かな方だと思います。就寝時に枕元から1mくらいの距離で使用して就寝してみましたが、僕は全く気になりませんでした。ただし「ピチャピチャ」と言う水音は多少聞こえますので、それが気になる方はいるかもしれません。

【タンク容量は1.5リットルで幅広口、デメリットも】
タンク容量は1.5リットルで、卓上加湿器を謳う製品としてはコレ以上の大型化はマズいと言うギリギリのところではないでしょうか(大きすぎる人もいるかも)
タンクの口は幅広で給水もし易いのですが、一つだけ残念な点があります。それはタンクが本体から切り離す事が出来ない所。つまり、給水のたびにコンセントを抜いて本体を持って移動するか、もしくは別な容器に水を入れて本体のところまで持ってくるか、いずれかの方法で給水する必要があります。

僕は自宅で使用していたのですが、ちょうど会社で使っていた加湿器が壊れたのでコレを持って行ってみようと思います。狭いデスクの上にはやや大きい印象も受けるのですが、興味のある方は下記リンクから詳細を確認してみてください。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
[ 2017年11月11日 17:00 ] カテゴリ:家電 | TB(0) | CM(-)

充電状態を見える化!液晶表示がカッコいい Jコートン USB バッテリー充電器





【充電速度は接続する機器によって違う】
本製品には出力自動判別機能を搭載していますので、接続する機器に合わせて自動で最大出力を判別して急速充電してくれます。この自動判別昨日そのものは最近では多くの充電器に搭載されていて珍しいものではないのですが、液晶画面がついていると出力状態がひと目でわかると言うのがメリットですね。

「別に出力状態なんて見えなくて良いよ~」と言う方は別な製品で安価なものがありますので、そちらを検討した方が良いと思いますが「液晶表示は男のロマン!」と言うガジェット好きは検討してみてくださいw

【AC100~240Vまで対応】
僕は飛行機に乗るのが怖いので、海外になんて滅多なことでは行かないのですが、本製品はガンガン海外旅行などされる方でも使用できるように幅広い電圧に対応しています。電圧は国によって違うので、広く対応してくれるのは嬉しい方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

【マルチ充電保護システム】
スマホやタブレットを充電する時に、たいていの人はケーブルを挿しっぱなしにしておくと思うのですが、本製品にはそうした場合でも安心のマルチ充電保護システムを搭載していますので、万一の過充電などから大切なスマホやタブレットを守ってくれます。

動画でもレビューしてます!


【スタンド機能】
製品画像をよ~く見ると解ると思うのですが、USBポートと液晶モニターの前に溝があります。この部分にはスマホやタブレットを立て掛ける事ができるのでタブレットスタンドとして使用する事も出来ます。ただし、立て掛けている時には、それがジャマして液晶画面が見難いと言うのが弱点ですね。

【充電ポートは4つ】
充電ポートは4つあり、最大出力の範囲内で4つのスマホやタブレットを同時に充電する事が出来ます。最近はUSBポートから電源を確保する機器も増えてきているので、もしかすると4ポートじゃ足りないよと言う方もいらっしゃるかもしれませんが、スマホやタブレットの充電のみに使用すると割り切るのであれば4ポートは十分ではないでしょうか。

ポートは4つあれば問題ないよと言う方は下記リンクから詳細を確認してみてはいかがでしょう?

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
[ 2017年11月09日 17:00 ] カテゴリ:家電 | TB(0) | CM(-)
検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
-ad-
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。