~自分のための商品レビュー~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品やおすすめ商品を比較、感想を書いたレビューブログです!
~自分のための商品レビュー~ TOP  >  雑貨
Since October 2015

父の日にいかが?GORMOLO USB ライター


母の日は過ぎてしまいましたが、来月には父の日がやってきますね。
僕は毎年、困ったら花送っとけば良いやと思っているのですが、父に「花」ってイメージはないので毎年悩むんですよね~。

そんな僕のような方!

今年の贈り物に便利なUSB充電式ライターはいかがでしょう?




【実用的でリーズナブル】
ライターを送ると言えばデュポンやカルティエのような有名メーカーを思い出す方も多いのかもしれませんが、そんな高級なライターは怖くて日常的に持ち歩けませんw
持っていればカッコいいとは思いますが、普段使いするならリーズナブルで実用的な品が良いですよね。

本製品は2,000円程度でありながら、それほどチープな印象も受けないので人にプレゼントしても全然OKだと思いますよ!

【ガスもオイルも不要】
ZIPPO等の普段使いを躊躇わない価格帯で販売しているライターもありますが、決定的に本製品と違う点はガスもオイルも補充する必要がないと言う点。
もちろん、あのオイルの臭いが好きなんだと言う方もいらっしゃるかもしれませんが、そうじゃない方にとっては補充が面倒なだけですよね。

このライターはUSB充電式でバッテリーが空の状態から2時間程度で満充電に出来、その状態から400回程度の着火が可能です。

動画でもレビューしています!


【風に強いプラズマ式】
プラズマ式と言うらしいのですが、普通のライターのように炎がユラユラと立ち上る事はありません。スイッチを押すとX型の熱線が発生する仕様になっていて、そこにタバコの先などを近づけて着火する事になります。

この熱線が非常に風に強く、ちょっとやそっとの風では全く消える気配もありませんので、特に屋外で使用する機会の多い方には便利じゃないでしょうか。

【電池残量メーター付】
オイルやガスは炎が弱くなってきたら「そろそろ補充しないとダメかな」と判断すると思いますが、本製品はライター側面にLEDのインジケーターがあって、電池の残量を目で確認する事ができます。減ってきたらパソコンなんかのUSBポートに挿せば良いだけなので、使いたい時に使えないと言う事にもなり難いですね。

また、長い期間、ライターを持ち歩くような場面ではオイルを持ち歩いたり、外出先でオイルを購入したりする必要が出てくると思いますが、本製品は小さなmicro-USBケーブル1本あれば充電が可能です。余力があればモバイルバッテリーを一つ持てば、どこででも充電できますね。

【まとめ】
ライターに拘りのある人に贈るのは躊躇われるかもしれませんが、日常的に使うには実用性も高くオススメです。また、普段から百円ライター等を使用している拘りのない方であれば、強風の中でも着火できる点など、そうした安価なライターにはない魅力がありますので喜ばれるんじゃないでしょうかね。
スポンサーサイト
[ 2018年05月21日 17:00 ] カテゴリ:雑貨 | TB(0) | CM(-)

男心をくすぐる多機能ペン!WUBEN USB充電式タクティカルペン





【ボールペンとして】
見た目のゴツさとデザインから、書き難そうだなと思いましたが、実際に手に取ってみると人差し指と親指の当たる部分がフラットな形状になっていて、書き難くはありませんでした。重さはそこそこありますが、個人的にはこのくらいの重さだと逆に書きやすいかも~と感じる程度でしたね。

コレ専用の替え芯と言うのは見つけられなかったのですが、Schneider Gelion 39の替え芯がピッタリのようです。しかし、本日現在Amazonでの取り扱いはなさそうですし、手に入れるのは簡単じゃないのかもしれません。

インクがなくなって替えのインクを入手できないようじゃあ困りますし、この点は何とかして欲しいですね。

【充電式LEDペンライト】
ペン先の反対側に小さなLEDライトを搭載しています。小さい割には明るいと思いますが、ハンディライト代わりになる程強力なライトではないので、普段使いのライトではなく、不意にライトが必要になった・・・みたいな場面で活躍してくれるんじゃないのかなと思います。

会社でデスクの下に何かを落として見つからない時とか、車の中で足元に落し物をして灯りが欲しい時とか、そういう場面が想定されるでしょうかね。

【小型ハンマー用途】
ペン先を裏返すと小さなハンマーがついています。ハンマーといっても、そんなゴツいものではなくて、車に閉じ込められた時なんかに窓ガラスを割るのに使用する先端の尖ったアレです。実際に使用はしていませんが、必要な時と言うのは突然やってくる訳ですし、ポケットに入れっぱなしにするボールペンにその機能がついていると言うのは悪くないような気がします。

動画でもレビューしています!


【防水性】
本製品は防水規格IPX8相当を謳っています。IPX8は一般的に短時間なら水没しても壊れないよと言う意味だと思うのですが、信用できなかったのでバケツの水に5分くらい浸けてみました。ペン先側でなくハンマー側を外に来るようにしておけば、このくらいの水没は問題ないようで、ペンとしてもライトとしても故障せずに今も使用できていますよ。

【充電がやや面倒くさい】
LEDライトはmicro-USBケーブルで充電して使用するのですが、充電の際にライトのキャップ部分を外さないと充電ポートにアクセスできない仕様になっています。防水性のある製品なので、この辺は仕方がない所なのかもしれませんが、キャップを外す→ケーブルを挿すと言う動作が意外と面倒ではありますね。

【まとめ】
ボールペンとしては価格的に高いです。同じようにペンライトとしても、脱出用ハンマーとしても、それぞれ単体で購入する場合を考えると割高です。本製品の売りはそれらの機能が一つになっている事なので「一つになっている必要があるか」のただ一点を検討して購入すれば良いと思います。

別々でも良いやって方は、もちろん、個別に購入した方が安価だと思うので再検討した方が良いでしょう。

ただし、必要か必要じゃないかとかそういう問題じゃなくて「カッコいいから欲しい」と言うのもアリだと思いますw

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
[ 2018年02月01日 17:00 ] カテゴリ:雑貨 | TB(0) | CM(-)

デスクの上にiQOSスタンド!Lovten iQOS 充電ホルダー





【故障が怖い】
iQOSユーザーだけでなく、他の電子タバコのユーザーさんも同じだと思いますが、使用中の電子タバコ機器が故障したらどうしよう・・・と思いませんか?
喫煙者はみんなそうだと思うのですが、故障してから修理に出して、それが返ってくるまで吸えないなんて、絶対に我慢できませんよね!?

本製品は自宅ではこのiQOS充電ホルダーを使用し、外出先では従来の箱型iQOSポケットチャージャーに入れて持ち歩くと言うように使い分ける事で、使用頻度を減らして充電器部分の故障リスクを軽減させる事ができます。

【シンプルなデザイン】
非常にシンプルなデザインで、自宅やオフィスのデスク上に置いてあっても目立つことはないんじゃないでしょうか。そもそも機能がiQOSを充電するだけと言うシンプルな機器なので小型で軽量ですし置き場所を取りません。

動画でもレビューしてます!


【安定感がイマイチ】
小型、軽量と言いましたが、それによるデメリットもあります。iQOSを充電中はそこそこの重さになるのでスタンドとしてきちんと自立するのですが、iQOSを充電していない時には簡単に倒れてしまうんですよね。

【LEDライトで動作確認】
充電中にはiQOS本体のLEDと一緒に本製品のLEDライトも青色に点滅します。充電が完了するとLEDの点滅も停止しますので、ず~っと充電が終わったかどうか見ていなくても大丈夫w
ただし、やっぱりデメリットもあって、この青いLEDが結構明るい・・・っていうか真っ暗な中じゃないと眠れないような人の場合は眠りを阻害するレベルで気になる灯りでした。

まだまだ改善の余地もありそうなアイテムですが、そもそもiQOS自体がまだ比較的新しい製品ですし仕方がないでしょう。

自宅と外出先でiQOSの充電を別の機器で行えると言うだけでも僕は便利に使わせてもらっていますので、気になる方は下記のリンクから詳細をどうぞ!

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
[ 2017年11月10日 17:00 ] カテゴリ:雑貨 | TB(0) | CM(-)
検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。