自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品やおすすめ商品を比較、感想を書いたレビューブログです!
自分のための商品レビュー~気になるAmazonアイテム~ TOP  >  music
Since October 2015

お風呂で音楽鑑賞!UNOTIFY Bluetooth 防水スピーカー





【お風呂の壁に貼れちゃう】
スピーカーに大きな吸盤を装備していますので、お風呂の壁面にテキトーに貼りつけておく事が出来ます。浴室にスピーカーを置くスペースが十分にあれば吸盤がなくても良いのかもしれませんが、シャワーする時に目の前にペタンと貼りつけておくと便利でしたよ。

【当然防水機能付】
本製品はIPX7相当の防水機能を謳っています。防水製品であっても、堂々と「お風呂で使用可能」と商品説明に記載されている商品はあまり目にした事がないのですが、本製品はAmazonに堂々と記載されていますね。

IPX7は一時的にごく短時間の水没でも壊れない製品と言うことになるみたいですが、だからと言って、わざと水没させる事もないので試してはいませんw

お風呂の壁に貼り付けて使用していても、シャワーのお湯などはガンガン浴びますが、その程度では今のところ全く故障する気配はないですね。

【音質はそこそこ】
正直なところ、音質は価格也かなぁといった印象。しかし、お風呂で使用すると音が反響し易いためか、自室で試し聴きした時よりもキレイな音に聞こえました。部屋で音楽鑑賞する時に使用すると言うのにはパワー不足かなと思いますが、個人的にはお風呂でBGMを流す程度ならコレで十分かなといった感じでした。

動画でもレビューしています!


【バッテリーライフ】
電池の持ちは少し心細くて、満充電の状態から3~4時間程度の連続再生と言うのがメーカー公称値です。僕は30分程度しか入浴しないので、一度満充電にすれば1週間くらいは放っておいて大丈夫なんですが、ちょっと長風呂の方だとそうはいかなそうですね。

【ここがイマイチ】
価格も安価ですし、お風呂でのみ使用すると割り切っているので不満はありませんが、一点だけ腑に落ちないのは吸盤の取り付け位置。
スピーカー側に吸盤がセットされているので、壁に貼り付けて使用すると、必ず壁に向かって音が出ると言う仕様になっています。吸盤がスピーカーの裏側にセットされていれば、音のスイートスポットが正面にくるので、多少は音質も良く聞こえたんじゃないのかなぁと思いました。

【まとめ】
まず、部屋の中で音楽を聴くためにメインで使用するスピーカーとしては、パワー不足だと思うのでおススメできませんね。それから、既に浴室で使用するためのスピーカーをお持ちの方がわざわざ買い替えるだけの音質かと言うと残念ながらそこまでとも思いません。

本製品は吸盤で浴室の壁などに貼り付ける事が出来る点に魅力を感じる方で、多少のパワー不足感を感じても問題ないよと言う方だと購入候補にしても良さそうです。
スポンサーサイト
[ 2018年02月13日 17:00 ] カテゴリ:music | TB(0) | CM(-)

完全ワイヤレスイヤホン Eonfine TWS-EH10にシルバーカラーが登場!





【音質】
実は同じ製品のグレーカラーを持っています。当然ながら、音質はそれと全く同じでBluetooth接続のイヤホンとしては十分な音の厚みと低音のパワーがあります。グレーを使い始めた頃はほんの少しだけ音のこもりを感じたのですが、長く使用していると、いつの間にかそれを感じなくなっていましたので、本製品も長く愛用すれば同じように気にならなくなるのかもしれません。

【一定の不良品率】
前から所有しているグレーカラーの TWS-EH10は使い始めて1年近く経過した現在も元気に動いてくれていますが、この1年間のAmazonレビューを見ると、Bluetoothがプチプチ途切れるとか、音割れがひどいと言ったレビューがいくつかありました。僕のTWS-EH10はそのような症状はないのですが、もしかすると個体差が大きいのかもしれませんね。

【小型で軽量なイヤホン部】
完全ワイヤレスイヤホンは最近では珍しくなくなっていますが、物によってはまだまだゴツかったり、装着感が悪い製品もあるようです。本製品はハウジングそのものが小さくて小型なので、普通のカナル型イヤホンを装着しているのと感覚的には大差ありません。

動画でもレビューしています!


【バッテリーライフは短い】
小型で軽量な事の弊害として、イヤホンの電池の持ちは良くありません。連続再生が3時間と言うのがメーカー公称値ですが、僕のところに届いた物は2時間半程度で電池切れになります。ケースに収納すれば勝手に充電してくれますので、大きな不便も感じないのですが、長い時間装着して音楽を聴きっぱなし・・・みたいな使い方をする方は他の製品を検討した方が良いと思います。

【まとめ】
Bluetoothイヤホンの主流である、左右のハウジング部をケーブルでつないだ形状の製品よりは圧倒的に装着していてもスッキリ感があるにも関わらず、音質は大差ないと思うので流行するのもわかるなとは思います。

ただ、本製品のようにハウジング部分が小型だと、外出先では脱落→紛失と言うのも心配になりますよね。

簡単に脱落するようなものでもないのかもしれませんが、どのような場面で使用するのか、屋内なのか屋外なのか、歩きながらなのか、あまり動きのない状態で使用する事が多いのか・・・そういった事を考えて購入した方が後々「失敗した!」と言う事もないんじゃないかなと思います。
[ 2018年02月02日 17:00 ] カテゴリ:music | TB(0) | CM(-)

Cool Pro Sound対応!Bluetoothヘッドホン Mpow H4





【肌触り抜群】
イヤーパッドのクッション性は比較的良いと思います。素材的なことには詳しくないのですが、この耳に当たる部分の素材が何だか「しっとり」とした肌触りで気持ちよかったです。プラスチックが多用された本体は、質感は高くないのですが、そのおかげで軽量に出来ていますので、長時間装着していても疲れにくいのではないでしょうか。

【バランスの良い音質】
低音部分もきちんと出ていますが、強調しすぎて違和感を感じるほどの低音ではなくて、低~高音までバランス良く出ていると思います。音のこもりもなくクリアな音だと思いますが、万一、音質が気に入らなくてもCool Pro Soundと言うアプリに対応していますので、スマホと接続して使用する場合にはイコライザーを使って自分の好みの音質に近づける事が出来るようですね。

【バッテリーライフ】
本製品はメーカー公称値で、満充電からの連続再生が30時間と言うロングライフです。これだけのバッテリー持ちであれば、外出時に何の不安もなく使用する事が出来ますね。さらに満充電までに必要な時間も2時間程度との事ですから、前の晩から充電して準備しておかないと使えない・・・みたいな事にもなり難いですよね。

動画でもレビューしています!


【収納時は嵩張る】
専用のケースが付属しており、その中に収納する事が可能です。ハウジング部分が回転しますのでヘッドホン本体は平たい形状にはなるのですが、折り畳んでコンパクトに出来る訳ではないのでケースがあってもある程度嵩張ります。

イヤホンのようにポケットに捻じ込んでおけるようなものではないので、外出先で収納しようと思ったら、ちょっとしたバッグなどが必要だと思います。

【有線・無線の両対応】
購入された方のほとんどはBluetoothヘッドホンとして無線で使用されるとは思いますが、本製品には3.5mm音声ケーブルも同梱していて、本体のジャックと再生機器をこのケーブルで接続すれば普通の有線ヘッドホンとして使用する事も可能です。

この場合、電池を気にする必要がないので、例えば「自宅で使用する時には有線で、外出する時にはケーブルを抜いてワイヤレスで使用する」みたいな使い分けも可能ですね。

【まとめ】
音質が素直なので、そんなにハッキリと好き嫌いが分かれたりする事はないと思います。逆に言うと「メッチャ自分にピッタリの音質!」みたいな事も少ないのかなとは思いますが・・・。

本製品は有線、無線の両方で使用できる事と軽量である部分が売りかなと思いますので「ヘッドホンをある程度長時間使用する習慣がある」「普段からバッグを持ちあるくので、そんなにコンパクトに畳めなくても大丈夫」「自宅でも出先でも使用するので、有線、無線の両方に対応していると良い」と言うような方であれば購入候補にしても良いんじゃないかなと思いました。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
[ 2018年01月31日 17:00 ] カテゴリ:music | TB(0) | CM(-)
検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。