~自分のための商品レビュー~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品やおすすめ商品を比較、感想を書いたレビューブログです!
~自分のための商品レビュー~ TOP  >  music
Since October 2015

柔らかいネックバンド式Bluetooth イヤホン!Jayol X13




【音質】
音質は意識的に低音部分を強く聴かせているといった印象を受けました。僕のような低音が強めの音が好きな人には良さそうです。柔らかめな音ですが、変に音がこもっていると言うこともありませんでしたので日常使いには十分な音質ではないでしょうか。

【装着感】
最近は完全ワイヤレスのイヤホンが流行っているようなので、そんな中、ネックバンド式のイヤホンには目が行きにくいかもしれませんが、完全ワイヤレスとは違って脱落の心配なく使えるのは良いところだと思います。ハウジング部分は普通のカナル型イヤホンとかわりないので、耳に装着した感触も大差ないのですが、左右のハウジング部分が磁石でくっつく事により一時的に音楽を聴かない場面などでネックレス状に首にかけておくことも出来ます。

【バッテリーライフ】
本製品は1.5時間程度の充電で満充電になり、その状態から10時間ほどの連続再生が可能です。片道1時間の通勤、通学で使用しても5日間は充電せずに使える計算になりますので、充分なバッテリーライフなんじゃないでしょうか。

動画でもレビューしています!


【防水性】
IPX5の防水能力を謳っていますので、雨や汗、多少の水しぶきを浴びるくらいであれば故障の心配はないようです。ただし、水没はNGのようなでプールやお風呂などでの使用は出来ないですね。運動しながら使用して、汗で濡れてしまう・・・くらいは大丈夫じゃないでしょうか。

【まとめ】
完全ワイヤレスイヤホンが流行っていて、僕もいくつか持っているのですが、最近はBluetooth接続であっても音の劣化は殆ど感じませんし、すごい時代になりました。このイヤホンもBluetooth接続による音の劣化は全然感じませんでした。音質的にはそう問題ないと思いますので、後はデザインやネックバンド式が好きか嫌いかといったところが購入する時の決めてでしょうかね。
スポンサーサイト
[ 2018年06月18日 17:00 ] カテゴリ:music | TB(0) | CM(-)

お風呂でも音楽を!Riodo 防水Bluetooth スピーカー


入浴はチャチャッと身体だけ洗っておしまいなんですが、時々、ゆっく~りとお湯に浸かりたくなる時があります。

日頃の疲れがお湯に溶けだすようでリラックスできるのですが、お湯に浸かっている間って手持無沙汰で退屈しますよね。

今日ご紹介するのは、そんな入浴シーンのお供に最適な防水スピーカーです。



【音質】
本体は手のひらに乗る程度のコンパクトさなのですが、低音の厚みも大きさからは想像できないくらいに出ています。大迫力とまで言うことは出来ませんし、自室で日常の音楽鑑賞に使用するにはパワー不足かなと思うのですが、お風呂で使う程度であれば十分な音質だと思いました。お風呂って、音が反響して、なんか良音に聞こえますしね。

【アウトドアシーンでも】
本製品にはゴム製のストラップがついていて、ここに付属のパーツを取り付ける事が出来る仕様になっています。お風呂で使用する時には吸盤パーツを取り付けておくと、浴室の壁なんかに固定する事もできます。

また、キャンプなどで使用する場面ではカラビナも付属していますので、バッグに引っ掛けておくような使い方も可能です。

動画でもレビューしています!


【バッテリーライフ】
本体には800mAHの充電池を内蔵していますので、充電しておけば電源のない場所で使用できます。満充電の状態から、最大で12時間の連続再生が可能だと言うのがメーカーの公称値で、多少の前後はあるとしても外出前に充電すれば、そうそう途中でバッテリー切れに見舞われることはなさそうですね。

【防水性】
本製品は防水スピーカーなのですが、防水とは言っても、単に水がかかっても大丈夫と言う製品から、完全に水没しても壊れませんと言う機器まで様々。
本製品の防水性は比較的高く、短時間であれば水没しても故障しないとメーカーが謳っていますので、お風呂でも安心して使うことが出来ます。

【まとめ】
部屋でリラックスするために音楽を聞くような場面で使うのであれば、もう少しパワーのあるスピーカーを選択したいところです。でも、僕のようにお風呂でちょっと使いたい・・・と言うような使う方であれば、音質も十分ですし、価格を見てもコスパが高い製品なんじゃないかなと思いました。

普段から長湯をされる方は一つくらい持っていても良いんじゃないでしょうか。
[ 2018年06月07日 17:00 ] カテゴリ:music | TB(0) | CM(-)

AIスピーカー風 VASIVO bluetoothスピーカー レビュー




【流行りのAIスピーカー風デザイン】
Amazon EchoやGoogle Homeなど、スマートスピーカーが流行っていますね。僕はまだ一つも持っていないのですが、気分だけでも・・・と思って枕元に置いてみたのがこのスピーカーw

上部の傾斜している部分は滑り止め加工がされていて、スマホをの置き場所となってくれるので外出時にどこに置いたか分からなくなってしまうと言う事が減りました。

【音質】
音質は正直なところ価格也といった所ではないでしょうか。パワー的にもメインのスピーカーとして音楽を聴くのは辛いなと個人的には思います。薄っぺらなシャカシャカした音ではありませんが、音のクリアさには欠けるなと言う印象です。僕の場合は就寝前にラジオを聴いたり、youtubeを観たりする時に使用する専用機とさせてもらっています。

【バッテリーライフ】
マグカップ程度の大きさなのでカバンに放り込んで持ち歩いたり、自宅内でも居場所を変える時にそのまま持ち歩くことが簡単にできます。そんな場面ではケーブルレスなのがとても便利なのですが、気になるのは電池の持ちですよね。

本製品は1800mAhの電池を内蔵しており、満充電からの連続使用が7時間程度となっています。超長持ちと言う訳でもありませんが、実用上はそんなに不自由はないんじゃないでしょうかね。

動画でもレビューしています!


【TWS機能搭載】
本製品はTWS機能を搭載しています。TWSはTrue Wireless Stereoの略で、同じ製品を2台用意すると、同時に2台から音楽を出力できると言う機能です。それぞれがケーブルレスですから設置の自由度は高いですし、2台から音が出力してくれるのであればパワー不足も補えますね。

【ハンズフリー通話】
本製品にはマイクも搭載していますので、スマホと接続するとハンズフリー通話に使用する事ができます。中音域が強い音質特性上、人の声は割と聴き取りやすいので、例えばデスクの上に置いておき、自宅で電話を取るときには本機を経由すると決めてしまえば、デスクで両手を使う作業を続けたままで相手と通話できると言う事になりますね。

スマホそのものにはハンズフリー機能は搭載していると思いますが、それよりは全然相手の声が聴き取りやすいですよ。
[ 2018年03月23日 08:00 ] カテゴリ:music | TB(0) | CM(-)
検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。