~自分のための商品レビュー~

家電、パソコン周辺機器、カメラ、マンガ、小説、お酒やコーヒーなど、個人的に好きなもの、新製品やおすすめ商品を比較、感想を書いたレビューブログです!
~自分のための商品レビュー~ TOP  >  未分類
Since October 2015

有線イヤホンも1本は必要!UiiSii DT200


最近、外出時には完全ワイヤレスイヤホンか前に購入した左右がケーブルでつながれているBluetoothイヤホンを使用していたのですが、先日、出かけようと思ってイヤホンを手に取ったら充電がされていない・・・それも両方とも。

帰宅してすぐに充電しない自分が悪いんですけどねw

それならばと言う事で、有線のイヤホンを探したのですが、最近全く使っていなかったのもあって外出時に使用できる有線イヤホンが見当たらない・・・。

こう言う時のために有線イヤホンも1本持っておきたいなと思って購入したのが今回ご紹介する製品です!



【音質】
肝心な音質は重低音の効いた迫力のある音でした。さ行が耳に刺さるような音が好きじゃないのですが、どちらかと言うとそうした尖った音ではなく、丸みのある柔らかい音だと思いました。迫力のある重低音のお陰で柔らかい音であっても物足りなさは感じませんでしたし、価格帯を考えると十分コスパの優秀な製品だと言えるんじゃないでしょうか。

【装着感】
本製品にはサイズ別に6セットものイヤーチップが付属しています。一般的にはSサイズ、Mサイズ、Lサイズの3セットくらいのものだと思うのですが、細かく区切ってある分、多くの方に良好なフィット感を期待できるのが良いですね。

【デザイン】
ハウジング部分がややゴツめのデザインなので、目立たない製品をお探しの方は他を検討した方が良いですね。高級感があると言う程ではありませんが、チープな印象を受ける訳でもなく本日現在の価格である3千円弱の質感はあるんじゃないでしょうか。

プラグ部分は緩いL字型になっており、スマホケース等の影響を受けにくくなっている点も個人的には高評価です。

動画でもレビューしています!


【カラバリ】
カラバリは黒と赤の2色展開。黒は落ち着いた感じで安っぽさを感じさせない印象です。赤の方がどちらかと言うとカジュアルな印象を受けますね。機能的には当然、全く同じなのでお好みで選択して良いですね。

【防水性能】
メーカーはIPX4相当の防水性を謳っています。IPX4は周囲からの水分の飛沫から保護される程度の機能と言う事なので、生活防水くらいと思っておけば良いでしょうかね。強い水流が直接かかったりするとダメなようですし、当然水没に耐える事もできません。

【まとめ】
日頃使用するイヤホンやヘッドホンがワイヤレス式だと言う方も1本は持っていると、いざと言う時に便利なのが有線イヤホンではないでしょうか。もしかすると利用頻度は高くないかもしれませんので、あまり高価な品には手が出ないのも正直なところです。本製品はそうした目的で購入した場合に価格と性能のバランスが僕にはちょうど良かったです。
スポンサーサイト
[ 2018年06月01日 17:00 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(-)

ちょっと灯りが欲しい時に!Patech ベッドサイドランプ





【充電式】
本製品には2000mAhのリチウム充電池が内蔵されており、最大光量で5時間、最小光量で60時間の連続点灯が可能になっています。充電に使用するのは一般的なmicro-USBケーブルで、パソコン等のUSBポートやアダプタがあれば普通にコンセントからの給電も可能です。

ケーブルを挿したまま使用する事も出来るので、USBポートやコンセントの近くで使用するのなら挿しっぱなしでも良いかもしれませんね。

【暗闇でも操作しやすい】
本製品は、最初に底面にあるスイッチで電源をONにしてしまえば、それ以降は上部にタッチするだけで点灯、消灯の操作が可能です。真っ暗な中でも何となく照明の場所さえ把握していればポンポンと本体にタッチするだけで点灯しますので操作がし易かったですよ。

【防水性】
ベッドサイドで使用する場合、防水性はあまり必要ないかもしれませんが、不意に何かをこぼしてしまうと言う事はあるかもしれません。そのような場合でもIP65相当の防水、防塵性を謳っていますので、簡単に故障したりしないと言うのも魅力的かもしれませんね。

動画でもレビューしています!


【調光機能搭載】
照明の強弱調節は当然のように出来るのですが、ライトの色味の調整機能も搭載していて白色ライトから、暖かみのある暖色ライトまでお好みで調整が可能です。ベッド周囲で何かを探したり作業したりする時には便利かもしれませんね。
また、白色の明るい照明で使用していても、眠る際には上部のセンサー部分をダブルタップする事でスリープモードになってくれるので、その後の操作も底面ではなく上部のタッチスイッチで簡単に行う事ができます。

【安心素材】
本製品を構成する部品は子供のオモチャ等にも使用される安全な素材を使用しているそうです。大人ならあまりメリットはないかもしれませんが、例えば赤ちゃんの枕元で使用するような場合だと、目を離した隙に口に入れてしまうかもしれませんよね。
そうした場合でも本製品は無害で安心だと謳っています。

【まとめ】
日常的にベッドサイドで使用するのはもちろん、小型で充電が可能なのでキャンプの際に持参したりするのも便利なんじゃないでしょうか。これで価格が高いのであれば慎重になるのですが、本日現在の価格が1,500円程度なので使用頻度が高くないキャンプ等のために購入するとしても手が出易いんじゃないかなと思います。
[ 2018年02月25日 17:00 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(-)

低音強化型!Dudios Zeus Bluetooth イヤホン





【音質は低音ズンズン】
かなり低音部分を強化した感じを受ける製品で、EDMなんかを聴いていると振動を感じるほどの低音です。個人的には低音が強い方が好みなので、迫力のある音で良いなと思うのですが、人によっては不自然に低音が強調されていて不快だと思われる方もいるかもしれません。

澄んだ音色でクラシック等を静かに楽しみたいような方には向かないイヤホンだと思いますので、そうした使い方を想定されているのであれば他を検討した方が良いと思います。

【防水性はIPX6相当】
本製品はIPX6相当の防水性を備えています。IPX6は製品に直接水の噴射を受けても故障しない程度と言う事なので日常的に使用していて、汗で濡れるとか雨で濡れるといった程度では不安なく使用できるんじゃないでしょうか。

動画でもレビューしています!


【デザインは地味】
パッと見た感じのデザインは非常に地味なカナル型イヤホンです。特別カッコ良くもないですしダサくもない、フツーのデザインってところでしょうか。ただ、奇をてらった形状ではないので装着感も悪くないですし、僕のようなオヤジ年齢でも外で使用していて恥ずかしくないですw

また、ハウジング背面にはマグネットが内蔵されているので、左右のハウジングをくっつけることでネックレス状にして首にかけておけるのは外出時に助かります。

【バッテリーライフ】
電池の持ちはイヤホンの重要な要素の一つですが、本製品は1.5時間程度で満充電になる上に連続再生時間が8時間と言う事なので十分合格ではないでしょうか。通勤通学で毎日1時間使用する場合でも1週間以上充電しなくて良いと言う事になりますね。

【まとめ】
本製品の特徴は何と言っても強調された低音ではないでしょうか。その他のハウジング部分のマグネット装備やバッテリーライフ等は平均的な能力を十分備えていますので、購入時の判断材料はズバリ「低音強調された音が好きかどうか」の一点で良いんじゃないでしょうか。

この辺は好みや普段聴く音楽ジャンルにもよりますよね。

※本製品はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
[ 2018年02月19日 17:00 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(-)
検索フォーム
Twitter on FC2
Twitterで更新情報などつぶやいてます! よろしければフォローを是非!!
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

商品の感想はできる限り正直に記載しておりますが、記事に問題があればご連絡ください。
Blog ranking
色々な商品をレビューされているたくさんのブログがあります。ぜひご覧ください。
- 相互リンクについて -
 当ブログはリンクフリーです。相互リンクをご希望の方はメールフォームからご連絡いただけると助かります。また、当ブログで使用しているyoutube動画もリンクするなり埋め込むなり、お好きにジャンジャン使っていただいて構いませんが、公序良俗に反するサイトや悪意のある使い方はお断りさせていただきます。
当ブログにおける免責事項
  自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-(以下、当ブログ)は素人のおっさんが、自分で使った商品の感想を主観で記載しています。したがって、当ブログ内に記載されている商品の感想や情報によって被った、いかなる損害もこれを保障することはできません。当ブログ内に記載されている商品は、必ずご自身でもお調べになってから、ご自身の責任でご購入ください。
  当ブログ内には、特定の商品をメーカーや商品名を実名で記載し、画像もつけて紹介しておりますが、正直な感想を記載することをモットーとしているため、時に商品の販売において不利益となる感想を記載する場合があります。万一、当ブログの勘違いなどで不利益を被るような内容が記載されていれば修正・削除に応じますのでご連絡ください。ただし、真実が記載されているにも関わらず、商品の感想が芳しくないからといって削除する気は毛頭ありません。



自分のための商品レビュー -Reviews for the future of their own-は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。