INDEX    RSS    ADMIN

見た目はまんまデスクライト!Beenwoon 無線カメラ レビュー



【画質】
スマホ側で画質も段階的に設定可能な仕様になっているようですが、一番キレイな画質だと防犯用途には十分すぎるほどの画質だと思いました。映っている映像の動きもスムースで、カメラ前で手を振ってみても、そんなにブレて映る事もなかったです。

【LEDライト】
本製品はデスクライトの形状をしているだけでなく、実際にデスクライトとして使用する事も可能です。土台部分が大きなクリップ形状になっていて、挟む力もなかなか強く、大人でも両手を使わないとクリップが開けないほどでした。

ライトの灯りは、正直なところ類似品と比較すると暗めかなと思います。ただ、デスク上を照らす程度であれば十分なので、デスクライトとして実用する事も可能だとは思います。

【Wi-Fi接続】
本体とスマホとをWi-Fi接続して、本製品が映している映像をリアルタイムで確認する事が可能です。また、指定のアプリ(iOS、android両対応)を使用すれば、動体検知やE-mailお知らせ設定も可能で、防犯用途にも使えると思います。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【隠しカメラ?】
商品説明には隠しカメラと記載がありますが、製品の上部にカードスロットやスイッチ類が集中していますので、遠くから見ればただのデスクライトですが、近くで見れば普通のデスクライトでないのは一目瞭然です。自然な感じで防犯カメラを仕掛けるのには適していると思いますが、それとバレないようにセットするのは難しいと思います。

【SDカード】
録画した映像をmicro-SDカードに保存する事も可能です。最大で64GBまで対応との事ですが、ループ録画にも対応していますし、動体検知機能と組み合わせて使用するのであれば、そんなに大きな容量のカードじゃなくても、十分防犯用途には使用できるような気がします。

【ここがイマイチ】
弱点は、LEDライトと同じ面にカメラがセットされていますので、デスク上を照らす感じで自然にライトをセットすると、デスク上の映像しか撮影できないと言う点でしょうか。

例えば、防犯目的で自宅の入り口付近を撮影し続けたいのであればライト面を入口に向けて設置する必要がありますので、やや不自然な感じになります。

【まとめ】
映像はキレイですし、防犯に必要な機能も一通り搭載していると思います。ライトとしての実用性もそこそこありますし良い製品だと思います。残念なのがカメラのレンズ位置で、ライト面じゃなく側面などにレンズがあれば自然な感じでセットできるので、仮に空き巣等が入ってもカメラだとバレる事なく映像が撮れるだろうになぁと思いました。バレちゃったらカメラごと持ち去る事も出来ちゃうので防犯用途としては、ちょっと不安がありますもんね。

※本記事はメーカー様より製品のご提供を受けて記載しております。
スポンサーサイト

コンパクトボディに十分なパワー!Bluetoothヘッドホン KingYou HD-007 レビュー



【音質】
小型な筐体でありながら、十分なパワーを感じます。音にこもりもなく比較的クリアな音質です。音量が大きくなっても音割れをする事もありませんでしたので、音量差の大きなクラシックなどのジャンルでも使用可能ではないでしょうか。Bluetooth接続特有のホワイトノイズも僕程度の耳では全く感じないほどでした。

【装着感】
小型なハウジングでオンイヤー型の本製品は耳へ多少の負担はかかるものの、一般的なヘッドホンと比較して特別装着感が悪いということはありません。僕はメガネとの併用ですが、それでも1~2時間程度であれば全く問題なく連続使用可能でした。メガネの耳にかける部分を頭に押し付けるような感じにはなりますので、それ以上に長時間だと痛みを感じるかもしれません。

【デザイン】
音質には価格以上のものを感じましたが、デザインや質感はプラスチッキーで価格也です。ヘッドホンにファッション性を求める場合は他を検討した方が良いでしょう。逆に自室で使用する事が主で、見た目はどうでも良いと言うのであれば音も悪くないですしおススメできますよ。

【自分のための商品レビュー youtube版】


【バッテリーライフ】
本製品は一般的なmicro-USBケーブルを使用して充電します。概ね2時間程度で満充電となり、そこから約14時間の連続再生が可能と言うのがメーカー公称値です。2時間と言う満充電までの時間も早い方だと思いますし、連続再生の14時間と言うのも優秀な数字ではないでしょうか。

【無線・有線両対応】
Bluetooth接続でワイヤレスに使用される方が殆どだと思いますが、本製品は充電忘れなどで電池が減った時やスマホを他の機器とBluetooth接続していて、本製品との接続が出来ない時には、同梱されている3.5㎜音声ケーブルを使用して有線接続で使用する事が出来ます。ケーブルは嵩張るものでもないので、いざと言う時のために持ち歩くのも手ですね。

【専用ケース付】
本製品にはヘッドホンは勿論、前述した音声ケーブルや説明書など、付属品一式を収めることが出来る専用ケースも同梱しています。セミハードケースである程度の保護力も期待できますし、傷や埃から守りつつ保管するのにも良さそうです。

【まとめ】
質感は価格なりとは言え、音楽を聴くのが目的の機器ですから重要なのは音質だと思います。音質は低音強めが好みの方にはきっと満足していただけるレベルだと思いますが、オンイヤー型なのでメガネをかけて使用される方はその点が難点でしょうか。そこさえ許せるのであればオススメできる製品ですね。

※本記事はメーカー様より製品のご提供をいただいて記載しております。

Bluetooth接続も可能なのに、何とレコードも聴けちゃうミュージックプレイヤー ION Audio レトロ調 ミュジックプレーヤー

割とレトロなデザインの品が好きです。

ただ、根っからの面倒くさがりなもので、レトロなビジュアルでもレトロな使用感は好みませんw

今日ご紹介するのは、そんな方でも満足できる、レトロデザインでありながらBluetooth接続も可能なミュージックプレイヤーのご紹介です。



【デザイン】
何と言っても、このレトロなデザインが特長です。もうこの見た目がダメだと言う方は、早々に他を検討した方が良いと思います。価格的にも違ったデザインのミュージックプレイヤーは購入できそうですしね。逆にこのデザインが気に入った方は音質だの何だのは置いておいて、とにかく検討の余地ありですよ。

【多彩なメディアに対応】
次の特徴が、とても多彩なメディアに対応している点です。CDは当然として、USBメモリに保存した音楽やカセットテープにまで対応し、ラジオを聴く事も可能です。と、ここまでは今までにも同じような機能の製品を見たことはあるのですが、本製品は何とレコードまで聴く事ができちゃいます。最近はレコードで音楽を聴くような場面はそうそうないと思いますが、専門店にはレコードも置いているところがありますよね。

【デジタル化】
カセットテープやレコードの音楽は味があって良いかもしれませんが、劣化が心配です。気に入って何度も聴けば聞くほど劣化してしまって、最終的には聴けなくなってしまう事もありますね。本製品は、そんなテープなどのアナログ音声をUSBメモリ内にデジタル音源として保存する事が可能です。

SnapCrab_NoName_2017-4-22_11-48-36_No-00.jpg

レコードやカセットテープはアイテムとして保管しておいて、普段音楽を聴く時にはデジタル音源を使用すると、劣化を遅らせることが出来ますよ。

【外部接続】
本製品にはAUX入力端子も装備していますので、外部機器のスピーカーとして使用する事も可能です。例えば音のチープなプロジェクター等に接続すれば、プロジェクターをホームシアターとして使用する場面で高音質に楽しめたりします。

【まとめ】
正直なところ、音質はめちゃくちゃ高音質と言う訳ではないと思います。でも、もちろん音楽を聴くのに支障はないですし、音質よりもデザインを優先できる方にはおすすめ出来る製品です。使用頻度は高くない方でも居間に置いておくとオシャレかもしれないですよね。